« 07/03 Youtubeから | トップページ | 07/05 【聴】 Joy with Moomin 真昼のジャズ(Sunshine of Finland) / V.A.,VICTOR(VICL-64594) »

2016年7月 4日 (月)

07/04 【聴】 Joy with Moomin 白夜のジャズ(Midnight Sun of Finland) / V.A., VICTOR(VICL-64593)

IMAGE

 ムーミンと白夜の国、北欧フィンランドから、フィンランド出身のジャズ・アーティストの作品を一堂に集めた企画盤。2016年6月リリース、日本ではなかなか知ることのできない北欧のジャズ・シーンを垣間見られる貴重なアルバム。全14曲。

 亭主はフィンランドには2回ほど行ったことがあるし、名物のサウナにも招待されて、サウナの外にある湖に飛び込んだこともある。フィンランドの人々はみな素朴で誠実、日光浴と、森を愛する素敵な人々ばかりだ。冗談も言うし、良く笑う。しかしその笑顔は常に「大人」の品格に満ちて優しい。彼らに、アメリカの民族音楽であるジャズを奏でることができるかは、本作を聴けばすぐにわかる。確かにブラック・ミュージックのファンクネスや裏拍のリズム感は本場アメリカのそれにはかなわないが、品格に裏打ちされた端正なノリの良さには本場とはまた違った楽しさがある。収録曲も有名な曲ばかり、"Somewhere Over the Rainbow"、"Finlandia"、"Hot Rod"、"A Night in Tunisia"。うん、フィンランドのノリを堪能したいのならば「チュニジアの夜」を聴くのが一番早い。ジャズ・スタンダードのこの曲を、彼らはスカ・アレンジで軽々と吹きこなす。

 フィンランドでジャズをスカにアレンジする。この絶妙なバランス感覚が楽しみたい人はぜひ聞いていただきたいところ。(2016.06.25)

« 07/03 Youtubeから | トップページ | 07/05 【聴】 Joy with Moomin 真昼のジャズ(Sunshine of Finland) / V.A.,VICTOR(VICL-64594) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 07/03 Youtubeから | トップページ | 07/05 【聴】 Joy with Moomin 真昼のジャズ(Sunshine of Finland) / V.A.,VICTOR(VICL-64594) »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ