« 06/27 日々雑感 | トップページ | 06/26 NHK BS Premium 細野晴臣 A NIGHT in CHINATOWNを観る »

2016年6月28日 (火)

06/28 【聴】 Transport / Juan Atkins & Moritz von Oswald present Borderland, Tresor(Tresor.285CD)

IMAGE     

      

 ドイツ・テクノシーンの最初期から活躍するプロデューサMoritz von Oswaldと、デトロイト・テクノのオリジネータJuan Atkinsのユニットによる2ndアルバム。ドイツの名門レーベル、Tresorからのリリース。全7曲。

      

 インダストリアル、アブストラクト、あるいはアシッド。無機的な形容がしっくりくる、ミニマル・サウンドが本作の特徴。ただし徹底的に無機的、というわけでもないようで、曲の内容からタイトルがなんとなくうかがえる。たとえば"Transport"という曲からは、宅配便のような荷物が行列を成して黙々と行進するイメージが、また"Lightyears"からは虚無の空間を光速で進み続ける宇宙船のイメージが伝わってくる。必ずしも曲からストーリが想起できるわけではないが、まあ、おおよそ、そんな感じである。

      

 もう一点、このアルバムが面白いのは、曲間がかならずしも曲間として機能していないこと。曲の中でなぜか音楽が終了し、次の曲が流れ始める。(2016.06.08)

« 06/27 日々雑感 | トップページ | 06/26 NHK BS Premium 細野晴臣 A NIGHT in CHINATOWNを観る »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 06/27 日々雑感 | トップページ | 06/26 NHK BS Premium 細野晴臣 A NIGHT in CHINATOWNを観る »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ