« 06/12 日々雑感 | トップページ | 06/17 日々雑感 »

2016年6月13日 (月)

06/13 日々雑感

昨日のエントリが多少おちゃらけていたので、今日は少し真面目なことを書く。

亭主が最近の車のギミックにあまり興味を持てないのは、それらが付加価値であると認識しつつも、自動車の本質であると認識していないからだ。

最近の車の様々な装備、たとえばスイッチや表示類、センサの類は、いずれも自動車の世界で統一されたインターフェースではなく、あくまでもメーカの作ったローカルルールに過ぎない。本来、車を安全に運転するためには、これらスイッチや表示類は直感的かつシンプルにデザインすべきであるし、センサ情報を車の制御に用いる場合には人間の感性や行動特性にアラインすべきである。ところがメーカは、まるでケーキのデコレーションのごとくごてごてと機能を追加することに執心している。ように見える。

この機能追加が、昨今流行のIT/IoT技術応用であることは間違いない。かつて車は、性能や運転操作性、快適さを重視してきたが、昨今の車はIoTのセンシング技術を利用した高度な安全性が追及している。何をセンシングし、何を制御し、結果的にどれだけ安全性が高まるのか。残念ながら現在はひとつひとつの機能が独立していて、各社どれだけのアイデアを盛り込めるか、の勝負になっている。

「自動車」という一つの機械生命体のなかで様々な機能が有機的につながり、全体として安全性に寄与していく、亭主はそんな機能の洗練に期待している。おそらく機能が洗練して来れば、いまのようなごちゃごちゃとステアリングやインパネにボタンをつけるようなことはなくなるはずだ。感性や行動特性にのっとりつつも、人間が意識することなく安全が担保される。そんな自動車に期待しているのだ。

« 06/12 日々雑感 | トップページ | 06/17 日々雑感 »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 06/13 日々雑感:

« 06/12 日々雑感 | トップページ | 06/17 日々雑感 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ