« 05/09 日々雑感 | トップページ | 05/16 【聴】 The Ship / Brian Eno, Warp|Beat(BRC-505) »

2016年5月15日 (日)

05/15 日々雑感

土日を利用して久しぶりに帰省し、弟のMazda CX-5に試乗した。


CX-5はMazdaのハイエンドSUV/クロスオーバー。マツダといえばSkyactiv Technology、クリーンディーゼルが有名だが、今回はSkyactiv-G、ガソリン車を運転している。


SUVの試乗は今回が初めてというわけではない。亭主の妻がNissan Jukeに乗っていて、亭主も時々運転するのだ。CX-5はJukeに比べると一回り大きいという印象。ただしJukeの排気量は1500cc、CX-5は2000ccとJukeほど重い感じがない。弟の車という遠慮もあって恐る恐るの運転となったが、パワーもステアリングも申し分なく、運転の面白さを実感させてくれる良い車だと素直に感心した。安全装置が充実しているのは最近の車だからだろうか。バックモニタはもちろん、サイドモニター、ブレーキアシスト、弟はさらにオプションでドライブレコーダーとレーダーを装備している。ギミックに凝るのは弟の趣味だが、時代遅れな亭主には、標準装備すらもギミックに見える。亭主の乗っているV35には、安全装置はおろかナビすらもついていないのだ。


様々な機能が搭載されているためか、運転中のステアリングやアクセル、ブレーキには独特の反応がある。Jukeにも似たような反応があるので驚かないが、おそらくこれが安全装置、ドライブをアシストする装置の反応なのだろう。亭主の車は古いので、アクセルの動きはそのままエンジン・タイヤを通して路面に伝わる。亭主はこのシンプルさ、ダイレクトさが気に入っている。ただ、これから車を買うからには、車からの独特の反応にも慣れていかなくてはならない。


CX-5の運転フィールを思い出しつつ、実家から自宅へと戻る。中央道から長野道、上信越道、関越道、北関東道、東北道、北関東道、常磐道と様々な道路を5時間近くドライブする。長野道も上信越道も登坂ドライブが多いため、パワーのある車が良い。2000cc、できれば2500cc以上は欲しい。


運転フィールがシンプルでパワーがある、そんな車があるならばまずは候補にしたい。最近の車の進化ぶりや、自分の好みを再認識した帰省であった。

« 05/09 日々雑感 | トップページ | 05/16 【聴】 The Ship / Brian Eno, Warp|Beat(BRC-505) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 05/15 日々雑感:

« 05/09 日々雑感 | トップページ | 05/16 【聴】 The Ship / Brian Eno, Warp|Beat(BRC-505) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ