« 11/21 自宅ネットワーク不調の顛末(4) | トップページ | 11/24 【聴】 Moonray / Miharu Koshi, Miharu Koshi(TNIY-7567) »

2015年11月23日 (月)

11/22 【動】 第35回つくばマラソン

茨城県つくば市で開催された題記大会に参加してきた。


筑波大学陸上競技場をスタート/フィニッシュに、秋(というかすでに初冬)のつくば路を走る大会。遠く筑波山を眺めつつ、大学・研究機関・工業団地・市街地を巡る。ほぼ平坦で広いコースは初心者にも走りやすいコースとなっている。


種目は、マラソン(42.195km)の部と、10kmの部。マラソンの部の定員は15000人、10kmの部は3500人ということで、毎年あっという間にエントリが締め切られる。以前亭主もエントリを試みたが、たったの30分で定員に到達してしまい断念したという経験がある。雪辱を期して、気合を入れて望んだエントリはどうにかこうにか滑り込みセーフ、なんとか参加することができた。


実は亭主、2009年に本大会に参加しており今回が2回目。1回目は良くも悪くも地方の小大会という趣だったのに、久しぶりに参加してみると非常に大型化しており、あらゆる面で用意周到・システマチックになっていた。つくばエクスプレスでやってくる首都圏からのランナーたちのバス送迎、会場のエントリや荷物あずけなどの順路、コースへの誘導員配置などあらゆる面で洗練されており、以前の大会を想像していた亭主には「すごい」の連続。それでも大量のランナーたちのバス送迎はなかなかさばききれなかったようで、最寄り駅である「研究学園駅」のバス乗り場も、また筑波大学陸上競技場内のバス乗り場も大混雑。駅と大学が離れているということもあろうが、交通関係はまだまだ改善の余地はありそうだ。


ともかく。


2回目の大会となった亭主。ただし今シーズンは充分に走りこんでいるわけではなく、しかも月はじめから2回も風邪をひいて、この週末もほとんど寝込んでいた。練習不足に体力不足ということでかなり不安はあったものの、まあ完走できればいいや、くらいの気持ちで参加している。結果は・・・といえば、案の定の大苦戦。30kmまではそれでもなんとかペースを落とさず走れたものの、残り12kmは完全に体力不足・脚力不足。大幅にペースダウンしてしまった。あちこちの筋肉が悲鳴を上げ始め、左膝、右の股関節に鋭い痛みが走った後はほとんど歩くようなペース。つらいレースになってしまった(いちおう5時間は切ったのだが、ペースメーカーとして走っていた4時間半のランナーに追い抜かされてのちはとうとう追いつけなかった)。


沿道の方には随分励まされ、暖かい声援を送っていただいた。マラソン中は胃が完全に機能を停止するためいろいろ食べるというわけにもいかなかったのだが、多くの皆さんに様々な食べ物を差し入れていただいた。ひたすらに感謝、感謝である。


つらいはずの42.195km、しかし走り終わってみれば達成感と疲労で爽快な気分、楽しい大会であった。練習を積んでまたこの道を走りたい、研究学園駅へと向かう送迎バスに揺られながら思った次第。


昼食兼夕食は、丸亀製麺でカレーうどんを食べ、フィットネスジムの大きな湯船に漬かって、帰宅。

« 11/21 自宅ネットワーク不調の顛末(4) | トップページ | 11/24 【聴】 Moonray / Miharu Koshi, Miharu Koshi(TNIY-7567) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/22 【動】 第35回つくばマラソン:

« 11/21 自宅ネットワーク不調の顛末(4) | トップページ | 11/24 【聴】 Moonray / Miharu Koshi, Miharu Koshi(TNIY-7567) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ