« 09/11 近況報告 | トップページ | 09/12 【食】 和なり(特製和なりそば、茨城県日立市) »

2015年9月12日 (土)

09/12 【読】 「その英語、ネイティブは笑ってます(デイビッド・セイン、岡 悦子、青春出版社)」

「その英語、ネイティブは笑ってます(デイビッド・セイン、岡 悦子、青春出版社)」

デイビッド・セイン氏と岡悦子氏の共著。日本人が英会話の際に言いがちなフレーズが、実はネイティブにとっては失礼・非常識・稚拙な言い回しだったりする―――そんな数々の事例を紹介しながら英語における表現のあれこれを解説した書。

たとえば、「わくわくしてきた」を英語で言うとしよう。日本語ならばこれを直訳して"I'm so exciting"などといいたいところだが、英語ではこれは「私は、人をワクワクさせる人間なのだ」という意味になってしまう。正しくは"I'm so excited"。本書ではこのような例が6章に分かれたーっぷり収録されている。ざっくりと章立てをいえば「そのまま英訳はいけません」「シンプルな表現」「ネイティブに一目置かれる言い回し」「使い勝手のよいフレーズ」「決まり文句」「単語のもっと便利な使い方」。いずれも覚えておけば英会話のグレードはぐっと上がるし、たとえば映画などで多用されるくだけた言い方が理解できるはずだ。

もちろんナマの英語を知ることはとても大事なのだが、さらに大事なのは、英語を使う人の気持ち、文化的背景や価値観、相手を思いやり尊重する気持ちなどを充分に慮ることだろう。紋切り型の口調や命令形はどんな言語でも失礼に当たる。なんでもPleaseで済ませられるわけでもない。相手を気遣うためにはどのような単語を使えばよいかを理解することは、ひとつひとつの言い回しを丸暗記するよりよほど使い勝手がよいだろう。

« 09/11 近況報告 | トップページ | 09/12 【食】 和なり(特製和なりそば、茨城県日立市) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 09/11 近況報告 | トップページ | 09/12 【食】 和なり(特製和なりそば、茨城県日立市) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ