« 09/10 【読】 「過ぎ去りし王国の城(宮部みゆき、角川書店)」 | トップページ | 09/11 近況報告 »

2015年9月10日 (木)

09/10 【聴】 Never Let Me Go / Robert Lakatos Trio, 澤野工房(AS066)

IMAGE
1975年にハンガリーはブダペストで生まれる。ピアニストのBela Szakcsi Lakatosを父に持つキーボーディスト/ピアニストのRobert Lakatosの2007年作品。2006年にチューリヒのRadio DRS Studioで録音されたものだそう。Lakatos(Piano)、Fabian Gisler(Bass), Dominic Egli(Drums)のトリオ編成による現代的なジャズのアルバム。

カヴァー曲をメインとした作品集。"Never Let Me Go / Bill Evans", "My Favorite Things / Rodgers & Hammerstein", "When Will the Blues Leave / Ornette Coleman"などビッグ・ネーム、有名曲がならぶ。彼の父であるBelaの作品"Last Time Together", 彼自身による"Waltz for Sue"なども収録されており、心からジャズとピアノを「楽しめる」アルバムに仕上がっている。Lakatosのピアノはスムースでスタイリッシュ、いわゆる感情の奔流がみられないあたりは欧州のジャズらしいというべきだろうか。録音も非常に良く、特にピアノのウェットな音色、ドラムの皮の張り具合や質感が良く出ている。オーディオ的にも非常に聴き甲斐のあるアルバムだが意外性はもうすこしあっても良かったのかもしれない。

« 09/10 【読】 「過ぎ去りし王国の城(宮部みゆき、角川書店)」 | トップページ | 09/11 近況報告 »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/10 【聴】 Never Let Me Go / Robert Lakatos Trio, 澤野工房(AS066):

« 09/10 【読】 「過ぎ去りし王国の城(宮部みゆき、角川書店)」 | トップページ | 09/11 近況報告 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ