« 08/14 【聴】 Ortofon Interconnect Cable AC-3800 Silver | トップページ | 08/18 【聴】 Cute / Towa Tei, Machbeat(MBCD1501) »

2015年8月15日 (土)

08/15 日々雑感

昨日のことになる。

一日ヒマがとれそうだったため、学生時代になじみだった浦和の「かめ福」にラーメンを食べに行こうと計画したのだが、あいにく「かめ福」の店主が体調を崩して休んでいるとのことで行き先を変えることにした。

しばらく考え、独身時代に良く遊びに行っていた宇都宮と、学生時代のホームグラウンドだった柏を候補としたが、何年か前に宇都宮のTower Recordsに行き、その寂れっぷりにがっかりしたことを思い出して柏に決めた。柏にも(小さいながらも)Tower Recordsがある。宇都宮店よりはマシだろうと考えたのだ。

ところが柏店に行ってみると、こちらも宇都宮店に負けず劣らずの寂れっぷり。

なにしろ売り場に品物がない。ビルの4階と5階、2フロアに分かれた店内は、4階にJ-Pop、ジャズ、クラシック、DVD、5階に洋楽とクラブミュージックの売り場があるのだが、通路がやけに広い上に、棚に品物がほとんどない。いわゆる新作、定番のタイトルはあるものの、それ以外は売れ残りばかり、中途半端に古いタイトルばかりだ。お客もまばらで、5階に居た客は亭主含め2〜3人、店員の数と拮抗する。4階には6〜7人居たかもしれない。それでも少ない。立地も悪く、とくに5階はどん詰まりでその上の階には何も無い。3階は紳士服(改装セール中)、2階はDocomoと丸亀製麺。格別CDを買いに来るのでなければ、ふらりと立ち寄るような場所でもない。

亭主が学生だった頃、柏は千葉県北部における流行の一大発信基地だった。その中心は柏駅前から続くアーケード・2番街の「新星堂カルチェ5」。1階がCD店、2階が楽器店(だったと記憶している)、3階が書店になっていた。特に1階のCD店は流行の曲を常に流していて、誰もが気軽に立ち寄れる場所となっていた。カルチェは今も健在だが、1階はドラッグストアとなっている。ドラッグストアが今の文化を象徴している、といえなくもないが、ドラッグストアが「流行の発信基地」としての「格」を有しているかははなはだ疑問だ。

ついでに訪れたDisk Unionもこれまた売り場が縮小されていて、斜陽の一途をたどっていた。かつて地下の1フロアをまるまる占拠していたCD売り場は、半分以下になってしまった。こちらも品揃えがすこぶる悪い。

亭主が学生だった1980〜90年初頭には、どんな地方都市にも繁華街にCD店や書店が複数あって、人々はそこで最新の文化や流行、情報に触れることができた。ところがここ20〜30年で小規模な店舗は軒並み閉店、CDや本を買おうにも買えない、そんな状況となってしまった。CDや本はもっぱらAmazonで購入、それ自体が悪いわけではないが、そもそも皆CDや本を買わなくなっている。ことCDに関しては、CD販売を中心とした音楽ビジネスが崩壊したと言わざるを得ない。もはやCD店は流行の発信基地ではなく、パッケージソフトが欲しい人向けの特別な場所になってしまった。

一体、何が変わってしまったのだろう。

ここ20〜30年の急速な変化の原因は、一体何なのだろう。

« 08/14 【聴】 Ortofon Interconnect Cable AC-3800 Silver | トップページ | 08/18 【聴】 Cute / Towa Tei, Machbeat(MBCD1501) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/15 日々雑感:

« 08/14 【聴】 Ortofon Interconnect Cable AC-3800 Silver | トップページ | 08/18 【聴】 Cute / Towa Tei, Machbeat(MBCD1501) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ