« 03/17 【読】 「ぼんくら(下)(宮部みゆき、講談社文庫)」 | トップページ | 03/18 【聴】 Comme a la Radio / Brigitte Fontaine, Saravah|Yamaha Music(YMCP-10026) »

2015年3月17日 (火)

03/17 日々雑感

言っても詮無い話であることは、重々承知してはいるが、言わずには居られない。

このところ東京での外食で、アタリだったためしがないのだ。

少し前に食べた味噌ラーメンや横浜家系ラーメン、昨日秋葉原で食べた味噌ラーメンに、今日東京で食べた牛タン定食、そのどれもが平均レベルかそれ以下で、とてもとても、満足には程遠い。

たとえば昨日の味噌ラーメン。店頭に張り出された写真の豪華さに釣られて注文してみたものの、出てきたそれは非常に地味・・・というか普通の味噌ラーメンそのもの。具は少ないし麺はぶよぶよだしと良いところがない。店に入った手前それなりに美味しく食べたい、褒めるべきところがあれば褒めたいとは思っていたのだが、最終的にブログに載せる価値なしと判断した。

たとえば今日の牛タン定食。口コミで「1人前はちょっと物足りない」とあったので1.5人前を注文したのだが、それでも本場の太助や喜助にくらべればまったく物足りない。麦飯も不味いし、テールスープに到っては旨みがまったく感じられない。立地の問題もあろうが、こんなものが2700円(!!)で供されるとは一体どういう了見なのだろうか。

かつては東京といえば飲食店の激戦区、生き残るために料理人たちがしのぎを削り、結果的に美味いことが当たり前だった(と亭主自身は信じていた)。ところが蓋を開けてみれば、コストダウンの結果か料理人のウデがおちたのか、とにかく「たいしたことがない」。先日常陸大宮の中華料理店でチャーシューメンを食べて大層がっかりしたのだが、東京のそれも大宮のチャーシューメンに匹敵するがっかり感だった。

東京一極集中、東京中心主義も過去の話、これからは地方で美味いものを食べる時代なのだと前向きに考えるしかない。

東京に夢を求める時代は終わったのだと、今は淡々と考えている。

« 03/17 【読】 「ぼんくら(下)(宮部みゆき、講談社文庫)」 | トップページ | 03/18 【聴】 Comme a la Radio / Brigitte Fontaine, Saravah|Yamaha Music(YMCP-10026) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 03/17 日々雑感:

« 03/17 【読】 「ぼんくら(下)(宮部みゆき、講談社文庫)」 | トップページ | 03/18 【聴】 Comme a la Radio / Brigitte Fontaine, Saravah|Yamaha Music(YMCP-10026) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ