« 01/07 【読】 「イノベーションへの解〜利益ある成長に向けて(クレイトン・クリステンセン/マイケル・レイナー、翔泳社)」 | トップページ | 01/11 【読】 「ビビリ(Exile Hiro、幻冬舎)」 »

2015年1月 7日 (水)

01/07 【食】 豚骨番長秋葉原店(豚骨醤油チャーシューめん、秋葉原)

20150107tonkotsubancho.jpg

ヨドバシアキバの南側向かいにある、小さな横浜家系ラーメンの店。秋葉原出張の帰りに、ふと立ち寄った。豚骨醤油、塩などスープにバリエーションがあったものの、今回は基本の豚骨醤油を注文。サービスでたまねぎのみじん切りがつくそうだが初回ということでラーメンの味を確かめるべくお断りした。

固ゆで・短め・まっすぐ・丸い断面という特異な麺と、しょうゆ比率多めの豚骨醤油スープとの組み合わせ。スープに臭みがほとんどなく、家系ラーメンとしてはかなりあっさりの部類に入る。家系特有のケモノ汁、舌にガツンとくるうまみがなく、スープをしっかり取っているのか少し不安になる。麺はもともと固ゆでが標準だそうだが、麺の短さもあってかしっかり食べているという感じがしない。健康に気を遣って脂少なめと指定したものの、この味で本当に良いのか、これが最近の横浜家系の味なのだろうか。世間には横浜家系ラーメンを標榜しつつ横浜家系から暖簾分けをしたわけではない店もあるそうだが、ここはどこの店からの暖簾分けなのだろうか。それとも横浜家系ラーメンの実力自体が衰えてきたのだろうか。食べているあいだ常に「?」が頭の上にあった。

横浜家系ラーメンの古くからのファンの皆さんの忌憚のないご意見をお伺いしたいところ。


« 01/07 【読】 「イノベーションへの解〜利益ある成長に向けて(クレイトン・クリステンセン/マイケル・レイナー、翔泳社)」 | トップページ | 01/11 【読】 「ビビリ(Exile Hiro、幻冬舎)」 »

」カテゴリの記事

コメント

美味そうである。ヽ(´▽`)ノ
でも、結構なボリュームだなー。
でもでもスープを全て飲み干したい。w

ボリュームありそうに見えますが、
実は麺少ないよ〜つるつるっとね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/62504159

この記事へのトラックバック一覧です: 01/07 【食】 豚骨番長秋葉原店(豚骨醤油チャーシューめん、秋葉原):

« 01/07 【読】 「イノベーションへの解〜利益ある成長に向けて(クレイトン・クリステンセン/マイケル・レイナー、翔泳社)」 | トップページ | 01/11 【読】 「ビビリ(Exile Hiro、幻冬舎)」 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ