« 01/01 あけましておめでとうございます | トップページ | 01/02 【聴】 American Intelligence / Theo Parrish, Sound Signature(SSCD07) »

2015年1月 1日 (木)

01/01 日々雑感

一年の計は元旦にあり、ということで、お疲れな亭主も一年の目標というか、心意気をTwitterにつぶやいてみた。



かつて亭主は、どちらかといえばナイーブなタイプの人間だったように思う。

神経質で傷つきやすく、ストレスに弱い。それ自体は人間の特質・個性であり、格段に正すべきものでもない。ただ、亭主を取り巻く社会の中で、また家庭の中ではそんなナイーブさは(どちらかといえば)不要なのだということがここ10年ではっきりと分かってきた。

具体的には、部下や家族のある立場で、ナイーブさというのが役立ったためしがない。繊細さや、感性の鋭さは芸術家にとっては極めて重要な能力なのだろうが、部下や家族の前で、ナイーブさをひけらかしたところでなんの得もないばかりか、かえって彼らを不安にさせることが分かったのだ。

ここ10年くらいは、どちらかといえば大雑把でおおらかで、何があってもどっしりと構えて動じない、そんなキャラクターを演じるように心がけている。人間の心の働きというのは面白いもので、演じれば演じるほどにそれがまるで自身の内面から湧き出してくるように、自然に振舞うことが可能になる。付け焼刃も、付けたあとにしっかり鍛えればそれなりに切れ味も、強度も増すものである。まだまだ未完成とはいえ、それなりに自信たっぷりのキャラクターが演じられるようになるものなのだ。

昨年末あたりから、右手にダメージが集中している。昨年は犬には2回ほど噛まれ手の甲が大きく青く変色してしまったほか、日々の家事であかぎれひび割れ、ぼろぼろになっている。今年も早々に犬に噛まれていて、今数えたところでは8箇所大きな傷がある。さらに今朝は足指にバケツを落としてどうしようもない気分になった。不注意が重なっているということもあるのだろうが、やはり今年一年は怪我に注意したほうがよさそうだ。

いや・・・とここでふと思いなおす。

怪我に注意して神経質になるくらいならば、もっとおおらかに振舞ったほうが「キャラクター」的には良いのではないか。

そんなわけで今年は、多少のダメージならば無効化し、傷を負っても即座に治癒し、たとえば何かを壊したとしても代替品の補充であっさり解決してしまうような、豪快な人間を目指すことにした。具体的には身体の強化とメンタルの強化、特に身体は免疫力と体力と治癒力の強化が今年の目標だ。

ただ、では具体的に何をすれば良いのかは、亭主自身よく分からない。とりあえず10年来の心がけはそのままに、飯をよく食い、運動してしっかりと身体能力を強化する。コアトレーニングを本格的に開始し、体幹を徹底的に鍛える。

身体が強化されれば、今よりもずっと頑健になるはずである。

今年一年でどこまで強化されるか、乞うご期待である。

« 01/01 あけましておめでとうございます | トップページ | 01/02 【聴】 American Intelligence / Theo Parrish, Sound Signature(SSCD07) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 01/01 日々雑感:

« 01/01 あけましておめでとうございます | トップページ | 01/02 【聴】 American Intelligence / Theo Parrish, Sound Signature(SSCD07) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ