« 10/13 【聴】 Singles Best 2002-2012 Memories / Round Table featuring Nino, Flying Dog(VTCL-60320) | トップページ | 10/15 【読】 「UFOスピリチュアル対談 中丸薫×秋山眞人 異星人が教えてくれた日本の近未来(中丸薫、秋山眞人、学研)」 »

2014年10月14日 (火)

10/14 オススメコミックなど

以前のエントリで、亭主とコミックの距離は以前よりもずっと遠くなった―――などと書いていたが、Kindle Paperwhiteで気軽に電子書籍タイトルを購入できるためか、亭主とコミックの付き合いは依然つづいている。

紙媒体で購入しているタイトルは

  • ハンターハンター(冨樫義博)
  • 進撃の巨人(諫山創)
  • ジョジョリオン(荒木飛呂彦)

の3タイトル。いずれも有名すぎるほどに有名なので、あえて説明するまでもない。

Kindleで継続的に購入しているタイトルは

  • ワンピース(尾田栄一郎)
  • 新世紀エヴァンゲリオン(貞本義行)
  • ヒストリエ(岩明均)
  • 銀の匙(荒川弘)
  • めしばな刑事たちばな(原作:坂戸佐兵衛、作画:旅井とり)
  • スピリットサークル(水上悟志)

の6タイトル。上から4つまでは説明しなくてもよいだろう。

5つめの「めしばな刑事たちばな」は最近亭主が超絶オススメしているタイトルの一つで、いわゆるグルメコミック。ただしその内容はB級グルメに限られる。本庁から地方の警察署へと飛ばされてきた通称「めしばな刑事」こと立花が捜査そっちのけで立ち食い蕎麦だの、駄菓子だの、牛丼だのの話題を喋りまくる。捜査に一切貢献しないばかりか、周囲までもが立花のペースに乗せられてグルメ談義に華をさかせる展開が楽しい。

「スピリットサークル」はいわゆる輪廻転生モノ。中学2年生、多感な時期に出会った主人公の少年と少女が、実はいくつもの前世からつらなる因縁によって深くかかわっていたという内容。少年が垣間見る自身の前世の数々、中世や古代の前世を体験することで、少女との因縁、そしてスピリットサークルの真実を理解していく。

Webコミックで注目しているのは、以下の3タイトル。


「Re:モンスター」は、不慮の事故によって命を落とした主人公が、前世の記憶と、能力を引き継ぎつつモンスター最弱といわれるゴブリンへと転生してしまったことから始まる下克上ストーリ。RPG仕立ての展開と、敵を食うことでどんどんと強くなっていく主人公の活躍に毎回ワクワクしている。

「ワンパンマン」は「アイシールド21」の作者、村田雄介が、ネットで公開されているONE原作のコミックをグレードアップして描いたもの。あらゆる敵を「ワンパンチ」で粉砕する最強ヒーロー(しかしやる気はまったくなし)のサイタマと、異能力者の集団であるヒーロー協会、そして地上を虎視眈々と狙う侵略者との血で血を洗う戦い―――のはず。

最後は「寿司 虚空編」だが・・・

これはもう問答無用に観てもらうしかない。かいつまんでいえば巨大な数に魅入られた寿司屋の物語なのだが、あっという間に発散していく巨大数の凶悪さといい、メタにメタを重ねる展開といい、一コマごとに油断がならない。ちなみに亭主が超絶オススメしているタイトルのもう一つが、これ。

« 10/13 【聴】 Singles Best 2002-2012 Memories / Round Table featuring Nino, Flying Dog(VTCL-60320) | トップページ | 10/15 【読】 「UFOスピリチュアル対談 中丸薫×秋山眞人 異星人が教えてくれた日本の近未来(中丸薫、秋山眞人、学研)」 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/14 オススメコミックなど:

« 10/13 【聴】 Singles Best 2002-2012 Memories / Round Table featuring Nino, Flying Dog(VTCL-60320) | トップページ | 10/15 【読】 「UFOスピリチュアル対談 中丸薫×秋山眞人 異星人が教えてくれた日本の近未来(中丸薫、秋山眞人、学研)」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ