« 10/06 事故通信 | トップページ | 10/08 事故通信(3) »

2014年10月 7日 (火)

10/07 事故通信(2)

本日、整形外科を受診してきた。

「頚椎捻挫、全治2週間」

いわゆるむちうち。

ただし、むちうちとは基本的に本人申告が通用することから、本人が痛いといえば痛い、治ったといえば治ったことになる、なんともやっかいな病気のようだ。

X線検査の結果、頚椎にじゃっかんのずれが見られるものの、これは長年のものであろうとの医師の診断。そのほかには特に異常もなく、あとは本人の申告に任せるといったところ。薬局で鎮痛剤の成分を含んだ湿布を貰って帰ってきた。

自宅で湿布を貼った後は、少し遅くなったが会社へ。ただし、通勤途中から首がどんどんと重くなり、会社到着時には鈍痛が首から頭にかけて広がった。鈍痛があろうがなかろうが、仕事は進めなくてはならない。頻繁にかかってくる保険会社(なにしろ相手の保険会社の車担当と人身担当、こちらの保険会社の車担当と人身担当のあわせて4名とやりとりしなければならない)からの電話にいちいち対応しつつ、ギリギリと歯を食いしばりながらの仕事となった。

もともと頭痛持ちだが、首の動きを意識して抑え込んでいたために、かえって首筋が痛くなったのかもしれない。

いやはやとんだ災難を抱えてしまったものだ。

これでこちら側には何の得もないのだから、やっていられない。

« 10/06 事故通信 | トップページ | 10/08 事故通信(3) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/07 事故通信(2):

« 10/06 事故通信 | トップページ | 10/08 事故通信(3) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ