« 08/19 【食】 横浜家系ラーメン宮本商店(日立市森山町、相田町) | トップページ | 08/21 ニューフェイス! »

2014年8月20日 (水)

08/20 お昼にカップラーメンを食べた話

ふと唐突に「要介護ウォッチ」という単語が脳内にひらめいたのだけれど、Google検索したところもうすっかり使い古されている言葉だったので、しつこく送られてくる日本経済新聞の購読勧誘の手紙ごとシュレッダーに突っ込みたい気分をぐっとおさえて、心の襞にそっとしまいこんだ、そんな夏の夜。

退勤後に職場でビアパーティがあるというので、今日は電車通勤。家人に「お昼の弁当は要らない」と言ってあったので、駅の売店でアップルデニッシュと紀文の豆乳を買って出勤した。

昼になり、アップルデニッシュと豆乳の簡単な食事を済ませたものの、どうにも胃袋がさびしい。いつもならばファミリーマートのメロンパンシリーズ1個を食べて充分満足だというのに、アップルデニッシュでは不満が残るようだ。仕方がないので、会社の自販機でカップヌードルのチーズカレー味を買い、なんとか胃袋のご機嫌をとることにした。

ところが、チーズカレー味を一口食べたものの、その後ハシがさっぱり進まない。子供の頃から馴染みになっていたカレーの香りと味には不満を感じなかったのだが、中に入っているチーズの風味が、亭主の食欲をブロックしているようなのだ。折りしも暑い日が続く。弁当も、常温で放置しておけばあっという間に傷む昨今である。チーズのもつ独特の発酵臭が、亭主の味覚と嗅覚に「これ腐ってるよ!」と警告を発し、食べ進めようとする亭主の意思をことごとく削ぐ。腐ってはいない、これは腐ってはいないのだと自らに言い聞かせながら麺を口に運ぶ。いや、職場の玄関に、わりといい加減に置かれている自販機で買ってきたカップヌードルである。この暑さで製品自体が(よく言えば)変質していると考えることはできないだろうか。いやいや、チーズはもともと発酵食品なのだから、多少腐敗していたとしてもチーズ的には当たり前なのかもしれない。そういえばかなり前にスイス料理を食べに言った際、この臭さに匹敵するチーズを食べたではないか。いやいやいや、カップヌードルを赤坂のスイス料理と比べてはいけない。自分の五感、危険をかぎ分ける本能をもっと信用したほうがいいのではないか。野生の勘を失うことは、知性や知識でしか自分の身を守り得ない、極めて脆弱な状態に陥ることに等しいのではないか。いやいやいやいや。

いやいやいやいやいや。

最終的には完食したものの、最後まで「自分は胃袋が丈夫だから」と言い聞かせなかったら、途中で投げ出していただろう。

小ぶりなのに180円は高い。これならば素直に売店に行き、カップヌードルを買ってくればよかった。

それにしてもチーズカレーとは、なんとリスキーな食べ物なのだろう、いつ腹痛がくるか、背中が寒くなるか、熱が出るかとびくびくしていたが、結局なにも起きなかったのは、単にラッキーだったからなのではないかと考えつつ、夜になっても胃痛のないまま飲み会に行き、雷雨をうまいこと避けて無事に家に戻ってきた。

自宅でも、特に異変は感じていない。

カップヌードルチーズカレー味、アレが本来の味だったのだろうか。

« 08/19 【食】 横浜家系ラーメン宮本商店(日立市森山町、相田町) | トップページ | 08/21 ニューフェイス! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/20 お昼にカップラーメンを食べた話:

« 08/19 【食】 横浜家系ラーメン宮本商店(日立市森山町、相田町) | トップページ | 08/21 ニューフェイス! »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ