« 08/03 第9回日光杉並木マラソン | トップページ | 08/05 日々雑感 »

2014年8月 4日 (月)

08/04 日々雑感

日光杉並木マラソン大会の帰途、どこかで食事でもしようと考え、たまたま通りかかった手打ちラーメンの店に入った。入ってすぐは亭主だけだったが、そのあと何組か客が入り、どうやら人気の店であるとみえる。

メニューは味噌と塩と醤油の3種が基本、それぞれにあっさり味とこってり味(豚の背脂が入っている)がある。手打ち麺が自慢らしい。さっそく手打ちラーメンの味噌、こってり味を注文。ところが、しばらく経って出てきたラーメンは、亭主の期待を下回る味だった。

まず麺がいただけない。自慢だというすこし縮れた手打ち麺にはコシというものがまったくなく、また太さもそろっていないためか茹で加減がまちまち。どんぶりに入った麺を箸で上げると、全部がもそっと持ち上がる。茹ですぎた麺が互いにくっついてしまったのだ。仕方なく箸でほぐして食べていたが、しばらくすると今度はふやけた部分がぶちぶちと切れてベビースターラーメンのように細切れになった。味噌のスープもいまひとつで、なぜかスープにもろみのような酸味がある。発酵が進みすぎたような感じでもある。最初は中にちょっと日の経ったもやしでも入っているのだろうと思っていたのだが、中を見てももやしの「も」の字もない。味噌は発酵食品だからそれなりに酸味もあろうが、食べていてちっとも美味く感じられない。豚の背脂でこってり感を出そうという試みだろうが、酸味との相性が悪いのかまったくこってり感がない。あえて酸味とぶつけることで脂っぽさを打ち消そうとしているのだろうか。

かつてどこかで食べた「手打ち麺が自慢のラーメン屋」で失敗して以降、手打ち麺を避けていたつもりだったのだけれど、今回は大丈夫だろうと油断していた。やはり美味しくない、期待を裏切られてしまった。これなら、宇都宮の天下一品か、山岡家に行ったほうがよかったかもしれないと、後悔しきりの亭主だった。

いつもならば店名・ラーメンの写真を出してレビューするのだが、今回はなし。残念。

« 08/03 第9回日光杉並木マラソン | トップページ | 08/05 日々雑感 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/04 日々雑感:

« 08/03 第9回日光杉並木マラソン | トップページ | 08/05 日々雑感 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ