« 04/01 【読】 「光圀伝(冲方丁、角川書店)」 | トップページ | 04/05 【聴】 Kulu Se Mama / John Coltrane, Impulse!|Universal(UCCI-9143) »

2014年4月 4日 (金)

04/04 日々雑感

毎度お疲れの亭主でございます。

会社で、また家庭でもかなり凹むことがありまして、妻が居ない夜と言う事で普段ならば外食としゃれ込むところ。ところが今日にかぎってはどうにも気分がすぐれないため、冷蔵庫にあったおかずで夕飯を済ませました。

独身の頃ならば、気分転換・・・というかくさくさした気持ちを収めるため、車を飛ばして牛久なり、つくばなり、宇都宮あたりにまで出かけるのでしょう。ただ、今はまはろくんという大事な家族が居ますから、無碍に外に出て行くわけにもいきません。

炊いてあったご飯と、鮭のはらす、切り干し大根、それにヨークベニマルで買ってきたとんかつをおかずに、夕食。

食後ちょっと気分がすぐれず食卓につっ伏していたところ、まはろくんが「がー」とちょっかいをかけてきて、亭主の落ち込みタイムは、そのままお遊びタイムとなってしまいました。

おそらく、これでよいのでしょう。家族と暮らすということは、こういうことなのでしょうね。

--

今日は午後から休みを取って、妻のことなどいろいろする予定でしたが、会社で凹む事態があったことから15:30くらいまでは昼食もとらずになんだかんだとやっていて、そのあとすぐに家に戻りました。

途中、車で国道六号を走っていたところ豪雨やら、雷やら、しまいには雹までふってきて、もうなんでもありだなと思ったりもしました。

豪雨に大雪、最近は地震も頻発しています。そもそも社会そのものの信頼度が揺らいでいて、その中にいる人間の翻弄され具合たるやこれまでの日ではないのではないかと。

--

そういえば最近、採用活動ということで学生さんと面談をしています。

最近の学生さんは皆非常に優秀で、勉強はもちろんクラブでも立派に活躍をされています。

その優秀さに、かつて亭主が学生だったころの成績では、おそらく今の会社には採用さません。優秀な学生さんを採用しようとする企業と、とにかく優秀な成績で卒業しようとする学生さんとがしのぎを削る昨今、なかなか平安には暮らしてはいけないようです。

昔はのんびりとした、良い時代でした。

対する今は、とにかくあらゆる事柄に余裕というものがありません。結果として人間関係は常に競争状態、ストレスのかかりまくる状況となっているようです。

指数関数的に増大するストレスをどのように処理して言ったら良いのが、社会はもう後戻りのできないところにまで来ているのではないかと思う昨今です。

« 04/01 【読】 「光圀伝(冲方丁、角川書店)」 | トップページ | 04/05 【聴】 Kulu Se Mama / John Coltrane, Impulse!|Universal(UCCI-9143) »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 04/04 日々雑感:

« 04/01 【読】 「光圀伝(冲方丁、角川書店)」 | トップページ | 04/05 【聴】 Kulu Se Mama / John Coltrane, Impulse!|Universal(UCCI-9143) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ