« 02/11 とらねこといえば | トップページ | 02/12 【聴】Destiny replayed by Rootsoul / Shuya Okino(Kyoto Jazz Massive), Village Again(ZLCP-0147) »

2014年2月11日 (火)

02/11 【聴】Nordost Blue Heaven LS (RCAケーブル0.6m)

20140211BHLS.jpgJALのサイトが不正アクセスされ、会員のマイルが不正にamazonギフト券へと交換されたという事件がありました。
現在は一時的に交換不可となっていますが、実は亭主も少し前にJALのマイルをギフト券に交換しておりました。亭主がギフト券に交換したのが1/31、JALがギフト券交換を停止したのが2/2。あぶねえ。

一部はCanon Powershot G16の代金として、また残りは今回購入したNordost Blue Heaven LSの代金の一部となりましたが、まさにギリギリのタイミングでした。

亭主自身、こういうギリギリのタイミングでやり過ごすようなイベントが続いていて、そのたびに危ない橋を渡っています。ある意味ではラッキー、まだまだ神にも運にも見放されていないようです。

--

そんなこんなでBlue Heaven。

Nordostのこのシリーズのケーブルは、実はすでにメインシステムに2本導入しておりまして、今回が3本目ということになります。1本目はCDプレーヤとコントロールアンプをアンバランスで、2本目はコントロールアンプとパワーアンプをバランスでつないでいて、今回はDACとコントロールアンプをアンバランスでつなぎました。

Blue Heavenというシリーズは、繊細な高域、しかし作られた感じのしない自然なサウンドが特徴です。華奢な音、という印象を受けるかもしれませんが、昨今の超高域再生、ハイレゾ、ハイビット再生に対応した非常にポテンシャルの高いシリーズとも言えるでしょう。Nordostの他のシリーズと比べると(いわゆる亭主のようなしょぼくれサラリーマンにも)比較的手の出やすい値段設定で、ハイコストパフォーマンスモデルともいえます。

もっとも亭主はLS以前の平型タイプのケーブルのほうが見た目的に気に入っていたのですけれどね。

« 02/11 とらねこといえば | トップページ | 02/12 【聴】Destiny replayed by Rootsoul / Shuya Okino(Kyoto Jazz Massive), Village Again(ZLCP-0147) »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 02/11 【聴】Nordost Blue Heaven LS (RCAケーブル0.6m):

« 02/11 とらねこといえば | トップページ | 02/12 【聴】Destiny replayed by Rootsoul / Shuya Okino(Kyoto Jazz Massive), Village Again(ZLCP-0147) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ