« 12/15 泣き叫ぶ老婆の話 | トップページ | 12/19 【聴】 Q / DJ Obake, Newtok(ARTNT-15) »

2013年12月16日 (月)

12/16 【聴】ROTEL D/A Converter RDD-06

日立市のラジオーディオさんより購入しました。
RotelのD/A Converter RDD-06。

20131216rdd-0601.jpg
20131216rdd-0602.jpg
PCオーディオ対応の高品位D/Aコンバータ。

入力系は背面に、Digital 1(Coaxial or Optical)、Digital 2(Coaxial or Optical)、USB端子、表面にもUSB端子が備えられています。背面のUSB端子は主としてPCと接続(192kHz受け入れ可能)、表面のUSB端子はiPodやiPhone、音楽データを入れたUSBメモリと接続できるほか、付属のBluetoothアダプタを接続すると、Bluetooth経由でデータが再生可能となります。出力系は背面のRCA出力の1系統のみ。

なお、前面には電源スイッチと入力系の切り替えボタン、さらにリモコンの受光部が備えられていて、なんとリモコン(添付)が使用可能です。ヘッドフォン端子が備わっていないことからもわかるとおり、据え置きオーディオを意識したつくりとなっています。PCオーディオということでCD-ROMにドライバを標準添付しており、PCにて認識した際には"Rotel Async USB 44.1kHz〜192kHz"としてデバイスが使用可能となります。

D/AチップはWolfson WM84718470(kakaku.comの口コミ・分解レポートによる)を使用、見通しの良い伸びやかな音は、ピアノやシンバルを実に気持ちよく鳴らし上げてくれます。亭主は以前にお店でこの音を試聴し、そのあまりにも「アナログ」的な伸びやかかつストレスの無い音に感心していて、今回やっと手に入れたという次第です。

なお、DACのつなぎ方には様々なバリエーションがあり、いちがいに「これ」というわけではありませんが、今回亭主はPCからM2Tech Hiface Evo(DDC)、Opticalケーブル、RDD-06(DAC)、Orpheus Twoというルートでつなげています。音質の詳細についてはまた後ほどに。




« 12/15 泣き叫ぶ老婆の話 | トップページ | 12/19 【聴】 Q / DJ Obake, Newtok(ARTNT-15) »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/16 【聴】ROTEL D/A Converter RDD-06:

« 12/15 泣き叫ぶ老婆の話 | トップページ | 12/19 【聴】 Q / DJ Obake, Newtok(ARTNT-15) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ