« 11/17 【聴】 Happy / Sugar Plant, Wonder Release | Matsuri Productions(WRR-101) | トップページ | 11/20 遠くかの地の友人をおもう(2) »

2013年11月18日 (月)

11/18 日々雑感(ハードディスクの買い替えタイミングについて)

いつも覗いている定番サイト、GIGAZINEさんに、こんな記事がありました。

ハードディスクの寿命傾向がストレージ会社が集めたデータから明らかに(GIGAZINE)

最初の18か月間は、年換算5.1%の故障率で推移し、19か月から36か月の間は年換算1.4%という低い水準で推移することがわかります。そして36ヶ月を超えるあたりから、故障率は11.8%と急激に増加していることもわかります。
亭主は以前から、個人的な経験則として「HDDの寿命は2年」と考えていて、このブログにもたびたびこれに言及した記事を書いています。経験則ですので明確な理論付けなどはなく、また亭主自身2年以上使っているHDD(特に職場のPCに内蔵)も所有していたことがあるのですが、HDDを長く使っているとどうも怪しい状況、具体的にはイヤな感じがする場合がたびたびありました。壊れてみてなるほど2年経っていた、だとかそろそろ2年になるところだった、などという場合が多くて、今回の記事にも「ああ、やっぱりね」と思うところがありました。

そもそも亭主の場合、おおよそ2年ごとにいろいろな機器(特にPC)をアップグレードしてきたという経緯があって、2年というのは買い替えのサイクルになっていたのですね。PCのCPU性能は2年でおおよそ2.52倍となる―――とはムーアの法則ですが、2.52倍というと確実にスピードアップが体感できる速度であり(2倍だと少し遅く感じる、4倍だとコストが高くなる)、アップグレードの良いタイミングになっていました。

結果的に亭主は、これまでハードディスクに関して(2000年5月のハードディスククラッシュ以外)おおむねノートラブルで過ごしています。物欲が良い方向に働いた一方、イヤな感じをとらえる感覚も養われたようですが、現在自宅のPCは全てSSDに換装しており、SSDにも「イヤな感じ」が通用するかは興味がわくところです。

ところでSSDの寿命はどれくらいなのだろうとネットを検索したところ、SSDの寿命を評価したサイトを見つけました。

SSD耐久テスト 寿命を知ればSSDなんて怖くない(Botchy World)

まとめによると、短いもの・サイズの小さいもので8年、長いものでは1170年。ほかにもおおむね100年から500年という寿命評価の結果が出ています。

まずいなぁ500年だと自分が生きていないなぁ。

« 11/17 【聴】 Happy / Sugar Plant, Wonder Release | Matsuri Productions(WRR-101) | トップページ | 11/20 遠くかの地の友人をおもう(2) »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/18 日々雑感(ハードディスクの買い替えタイミングについて):

« 11/17 【聴】 Happy / Sugar Plant, Wonder Release | Matsuri Productions(WRR-101) | トップページ | 11/20 遠くかの地の友人をおもう(2) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ