« 09/06 日々雑感 | トップページ | 09/08 【聴】 20 Years Metroplex 1985-2005 / Juan Atkins, Metroplex|Tresor(IMFYL055) »

2013年9月 7日 (土)

09/07 日々雑感

ここしばらくサブシステムのスピーカとしてAuratone QC-66を使っておりましたが、思うところありCelestion 5に交換して楽しんでおります。

そもそもサブシステムはiTunesの音を再生するためのもので、音質はさておきPCを使いながら、快適に音楽を楽しむためのシステムです。久々に聴いたCelestion 5とサブシステムの真空管アンプの組み合わせ。深夜の音楽再生ということで出音はかなり控えめで、正直いって音質を楽しむまでにはいたっておりません。何曲か再生し、とりあえず各パートが想定の範囲内で鳴っていることのみ確認して、あとはごくごく小音量にて聴いています。

Celestionの素性のよさ、特に5の音質については当方独身時代に確認しています。弟分である3に比べればはるかにレンジが広がっている上に音もクリアで、ブックシェルフ型としては完成度が高いという評価。英国スピーカにしては素直な明るい出音は音楽のジャンルを選ばないようにも思えます。もっとも、出音が明るく、レンジの広いスピーカはCelestion 5だけではありませんし、そもそもCelestionの音自体どちらかといえば古色蒼然と言うか枯淡というか、マニア好みの音なのですが(^^;)

自室のスピーカでよい音決定戦を始めてしまいますと(サブシステムに限っては)QC-66一択となりそうですので、今回はとにかくとっかえひっかえ交換して楽しみたいと思っています。

IMG_0440.JPGカラーボックスの上にぞんざいにおいてありますが、あくまでもサブシステムですので念のため。DACにはAudinst HUD-MX2を使用しています。重厚なシステムも良いですが、こういうシンプルなのも、いいでしょ。

« 09/06 日々雑感 | トップページ | 09/08 【聴】 20 Years Metroplex 1985-2005 / Juan Atkins, Metroplex|Tresor(IMFYL055) »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/07 日々雑感:

« 09/06 日々雑感 | トップページ | 09/08 【聴】 20 Years Metroplex 1985-2005 / Juan Atkins, Metroplex|Tresor(IMFYL055) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ