« 06/10 【聴】 English Electric / OMD, BMG(81003441-2) | トップページ | 06/13 【聴】 Feather World / Kuniyuki Takahashi, mule musiq(mmd40) »

2013年6月12日 (水)

06/12 iBuffalo Bluetooth Keyboard BSKBB11SV

先日来使っていたRadiusのBluetooth keyboardがどうにも使いにくい、タッチタイピングで必ずミスをしてしまうとさらにじっくりキー配列を眺めていたら、キーボードの上段、数字キーが並んでいる部分の配列が一列左にずれておりました。

 つまり(とキーボードをしげしげと眺めていただきたいのですが)Radiusのキーボードは、例えば「Q」の右上に本来あるべき「1」がなく、「2」があるのですね。

20130520Radiuskeybrd.jpg亭主はNEC PC-6001が発売された1980年代からキーボードを使っているため、本来のキー配列が体に染み付いています。デザインを重視した昨今の独自キー配列は、(それはそれでありだと思いつつも)なかなか手になじまず、結果としてタイプミスにつながっています。

 いくらデザインが良くても、また携帯に優れていても、生産性が落ちては意味がないーーーしかたなく、代替となるキーボードをPCパーツ各社のサイトから探していたところ、

  1. Apple Keyboardの配列で
  2. 充電式で
  3. 値段の安い

キーボードとしてiBuffaloのBSKBB11SVを発見。iPhone 5に対応していることを確認し、出張帰りのヨドバシカメラで購入しました。その日にすかさず充電し、iPhone 5で動作することを確認。めでたくモバイルのお供として連れ歩くことになりました。

さて、BSKBB11SV。キータッチがApple純正のキーボードに似ており、またキーとキーとの間隔も充分にとられているため使ってみるとなかなか快適です。iPhone/iPad独自の機能に対応したキーも用意されていて、(まだ使ってはいませんが)なかなか便利そう。現在もBSKBB11SVでこの記事を書いておりますが、快適に使えております。1回の充電で3ヶ月使えるとのことで、経済性も充分。本当かどうかはわかりませんが。

 不満は、銀色の本体に黒いキーというカラーリング。iPhoneのカラーに合わせたものと思いますがあらためて眺めてみると品がありません。本体上面の「CAPS」「Charge」「Power」のLED表示部分が斜めにレイアウトされているのも意味不明。もう少しシンプルに、センス良くデザインしてほしかったですね。
あともう一点、キーボードをモバイルで持ち歩く際のクッションケースがついてくると完璧でした。先に購入したRadiusにケースがついておりまして、これが大変に便利。カバンに無造作につっこみ、使う時はさっと取り出し、使ったあとは速やかにしまう。キー配列では不満の多いRadiusですが、この一点に関しては実に優れていたといえるでしょう。 とりあえずは、今の仕事用カバンのノートPCをいれる部分にBSKBB11SVを放り込んでいます。Kindle Whitepaper 3Gの収納に使っているクッションケースとサイズが合えばよかったのですが、Kindleとケースのサイズが実に絶妙で、キーボードを入れる余裕がありませんでした。残念。



« 06/10 【聴】 English Electric / OMD, BMG(81003441-2) | トップページ | 06/13 【聴】 Feather World / Kuniyuki Takahashi, mule musiq(mmd40) »

物欲」カテゴリの記事

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 06/12 iBuffalo Bluetooth Keyboard BSKBB11SV:

« 06/10 【聴】 English Electric / OMD, BMG(81003441-2) | トップページ | 06/13 【聴】 Feather World / Kuniyuki Takahashi, mule musiq(mmd40) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ