« 04/22 【物欲】 au - Apple iPhone 5 (黒) 64GB (3) | トップページ | 04/24 人間ドック »

2013年4月24日 (水)

04/24 【聴】 細江慎治Works Vol.2-Ordyne- / Shinji Hosoe, Supersweep(SRIN-1110)

IMAGE
ナムコのサウンド・プログラマーとしてDragon Spiritでデビュー。現在は独立、Supersweep代表取締として、また現役音楽家として活動する細江慎治(Mega)の初期作品集第2弾。本作には横スクロールシューティングOrdyne、大型筐体による3DヘリコプターシューティングMetal Hawk、そして見下ろし型ラリーゲームDirtfoxの3作品を収録する。

スプライトを任意に拡大縮小・回転可能なナムコのゲーム基盤・System IIを用いて作られた3作品。いずれの作品もSystem IIのポテンシャルを十二分に発揮しつつ、画一化されない独自の世界観を提示することに成功している。作品の完成度は、ゲーム音楽の完成度でもある。一度聞いたら忘れられない印象的なサウンドは、ゲームのBGMとしての機能だけでなく、それらそのものが一つの「作品」として成立しうるほどに完成している。

3作品の中で亭主として特に好きな曲は、ずばりDirtfox。一般道からダート、雪道など多様な路面を持つ全6コースをバギーで駆け抜ける本作は、亭主が大学時代死ぬほどやりこんだゲームでもある。複雑に曲がりくねった道をドリフトで抜けたときの爽快感と達成感は何物にも替えがたく、本気で筐体を個人で買おうかと悩んだほどだ。そんなDirtfoxの世界を飾るBGMは、レース中に流れるフュージョン調の曲"Running Up!"ただ1曲。あっさりした曲調は印象薄に感じられるかもしれないが、この曲にはアドリブ・ソロが3パターン収録されていて、曲の進行と共にソロが入れ替わる。まるでライブ演奏を聴いているようなワクワク感・スピード感がある。ぜんぜん関係ないが亭主が先日かすみがうらマラソンに出場した際には、走っている間じゅうずっとこの曲が頭の中に流れていた。あっさりした曲調がむしろ頭の中でリピートで流すにはちょうど良い。

アルバムにはOrdyne、Metalhawkのアレンジバージョンそれぞれ1曲、Dirtfoxのアレンジ2曲、それに4曲の未使用曲も収録されている。ファンならばこちらも楽しみなところだろう。

« 04/22 【物欲】 au - Apple iPhone 5 (黒) 64GB (3) | トップページ | 04/24 人間ドック »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 04/24 【聴】 細江慎治Works Vol.2-Ordyne- / Shinji Hosoe, Supersweep(SRIN-1110):

« 04/22 【物欲】 au - Apple iPhone 5 (黒) 64GB (3) | トップページ | 04/24 人間ドック »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ