« 04/03 筆箱の思い出 | トップページ | 04/05 【聴】 Upside Down / 電気グルーヴ, Ki/oon|SONY(KSCL-1499) »

2013年4月 4日 (木)

04/04 FX-790P不調の件

20130404fx-790p.jpg
写真は、Casioのポケコン、FX-790P。高校時代に、伊那市の文房具店で5000円で購入しました。
これまでのFXシリーズとはデザインを異にする折り畳み型。上段にフルキーボードが搭載されていたり、学習用のアセンブラが使えたりと豊富な機能を売りにしていました。

当時は電波新聞社のBASICマガジンなどに投稿プログラムが掲載されていて、亭主自身プログラムを打ち込んでは随分と便利に使ったものです。FX-790Pと同時にCasioのFX-7000Gという、こちらはグラフ機能搭載の関数電卓も購入していて、FX-7000Gはもっぱら電卓として、またFX-790Pはコンピュータとしてそれぞれに使い分けていました。

大学に入った頃からかFX-790Pを使わなくなったのですが、つい先日この存在を思い出し、電池を新品に交換して再度モバイルとして活用することに決めたのでした。さて、何に使おうと、とりあえず思いついたBASICのプログラムをぽちぽちと自作。昔取った杵柄とでもいいましょうか、プログラムは目論見どおり動作して亭主的に大満足

・・・だったのですが。

今日、FX-790Pの電源を投入したところ、液晶の表示がなにやら乱れて、キー入力を受け付けなくなりました。何度か電源を入り切りしたところなんとか再起動したものの、先ごろ自作し、内部メモリに記憶していたプログラムの一部が別の文字に置き換わってしまいました。どうやらメモリが経年劣化し、作動不良を起こしているようです。

20130404fx-790p2.jpgせっかく再び活用としたのに、ちょっと残念です。もっとも25年も前のマシンですから、うまく動くほうが不思議といえば、不思議なのですけどね。



« 04/03 筆箱の思い出 | トップページ | 04/05 【聴】 Upside Down / 電気グルーヴ, Ki/oon|SONY(KSCL-1499) »

日記」カテゴリの記事

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 04/04 FX-790P不調の件:

« 04/03 筆箱の思い出 | トップページ | 04/05 【聴】 Upside Down / 電気グルーヴ, Ki/oon|SONY(KSCL-1499) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ