« 03/03 【聴】 Moebius + Tietchens / Moebius + Tietchens, Bureau-b(BB109) | トップページ | 03/07 【聴】M2TECH hiFace Evo (192kHz/24Bit Digital Audio Interface) »

2013年3月 4日 (月)

02/23 Bridgestone ECOPIA PZ-X

2009年4月25日に、Bridgestoneの低燃費タイヤ Ecopia EP-100を購入してはや4年。
先日車の点検を受けた際に、タイヤがつんつるてんだったことを指摘され、車検前のちょうど良い時期、ということで、東多賀町のタイヤ館で新しいタイヤを買ってきました。

Bridgestoneの同じく低燃費タイヤ、Ecopia PZ-X

セダン/クーペ用に設計された燃費向上をうたうタイヤです。
以前のEP-100は、確かリッター8kmくらいだった車の燃費が11kmくらいまで向上しましたが、PZ-Xはこれよりもさらに10%程度性能が向上したそうで。どれくらい燃費が伸びたのか、今後のお楽しみといったところです。

--

以前にも言ったかもしれませんが、亭主自身は車に関してまったく明るくなく、また仕事やら家事やらトレーニングやら、まはろくんとの散歩やらと忙しい日々を送っているため、車の点検・メンテナンスはほぼディーラーと、タイヤ館さんにお任せしています。どこかのサイトや掲示板から得た情報から激安店に赴き、したりがおで半可通を披瀝するよりは、素直にプロの言葉に従ったほうが良いと思っております。こと安全に関しては、激安や自己流の判断ほどあぶなっかしいものはありません。今回も、お店の方のアドバイスを伺い、疑問点はその場で伺って今回のタイヤを選んだ次第。

ちなみに今回は、タイヤ交換と同時にアライメント(タイヤの設置面に対する角度)の診断もやってもらいました。診断は・・・それはもう最悪なもので、正常範囲に設置しているタイヤは1箇所のみ、あとはもうどこもかしこもゆがみまくっておりました。お店の人によれば、かなりタイヤが内股のような状態になっている、とのこと。アライメントについても調整してもらうことにしました。

--

タイヤ交換、アライメント調整はほぼ1時間ほどで終了。帰宅の途中、市街地を流しつつ走行感覚を確かめてみたところ、なるほどタイヤの転がりが非常にスムースで、タイヤに対してダイレクトにパワーが伝わっている実感が得られました。アクセルを踏み込むと、これまでリアを少しひねるように前へと進んでいたのが、心地よい加速とともにぐんぐんと前へ出て行く感じ。ちょっと踏み込むと前に進む、元気の良い走りになりました。

タイヤ交換もですが、走りについてはアライメント調整が効いたかな。

« 03/03 【聴】 Moebius + Tietchens / Moebius + Tietchens, Bureau-b(BB109) | トップページ | 03/07 【聴】M2TECH hiFace Evo (192kHz/24Bit Digital Audio Interface) »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 02/23 Bridgestone ECOPIA PZ-X:

« 03/03 【聴】 Moebius + Tietchens / Moebius + Tietchens, Bureau-b(BB109) | トップページ | 03/07 【聴】M2TECH hiFace Evo (192kHz/24Bit Digital Audio Interface) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ