« 10/07 【聴】 細江慎治 Works Vol.1 -Dragon Spirit- / 細江慎治, SuperSweep(SRIN-1096) | トップページ | 10/15 【聴】 Secret Tapes of Dr.Eich / Paperclip People, planet-e|Music 4 Your Legs(IMFYL032) »

2012年10月13日 (土)

10/13 【動】 30km走

最近、30km走で走力アップを図ろうとしている亭主であります。

第1回30km走は10/8。日立市のスパーク鮎川(フィットネスクラブ)の駐車場を出て、村松虚空蔵尊までの往復32kmを走ってきました。
国道245号をひたすらに走るコースのため、車はもちろん、地面の凹凸や小石、突然なくなる歩道、アップダウンを繰り返す激しい地形に注意して走らなくてはなりません。当日は晴れていたものの北風が強く、往路は楽々快走。ところが復路は、強い風の中ひたすら坂道を登り、下るという強行軍になってしまいました。

第2回30km走は本日10/13。水戸市の千波湖畔(1周3km)を10周してきました。
こちらは車は全く通らず、ランナー向けにやわらかく舗装された地面、アップダウンのほとんどない地形、また他のランナーと走ることでモチベーションを高く維持できるコースでありました。この日は天気も良く、風がなかったため非常に快適。人間を恐れず湖畔で暮らす鳥たちや、散歩しているワンちゃん、その他様々なイベント風景を見ながら楽しく走ることができました。

いずれも予定していた時間内に予定の距離を走り終わり、よかったよかったといったところです。第2回は平坦だけあってタイムもレース並に近づきました。30km走がこなせれば確実に走力はアップ。ハーフは楽勝ですし、フルマラソンもかなり楽に走れるとのこと。期待したいですね。

第1回のあとはスパーク鮎川のお風呂でまったり、第2回は水戸のスーパー銭湯やまの湯さんで汗を流してきました。第2回の帰宅時にはびっくりドンキーにてハンバーグを注文、たんぱく質を補給しています。こういうイベントがあるからこそ楽しみながら走れるのでしょう。

--

もちろん、課題も多く見つかりました。

第1回では体幹が弱いことに気が付きました。身体の中心の筋肉が痛くて痛くて、腹筋と内転筋強化の必要性を実感。第2回ではスピードがまだまだ足りないことに気付いています。もっと楽に、早く、長い距離を走らないと、練習としての効率はなかなか上がらないことでしょう。

そういう実戦で必要となる課題を一つ一つつぶし、解決していくこともまた30km走の楽しみといえるかもしれませんね。


« 10/07 【聴】 細江慎治 Works Vol.1 -Dragon Spirit- / 細江慎治, SuperSweep(SRIN-1096) | トップページ | 10/15 【聴】 Secret Tapes of Dr.Eich / Paperclip People, planet-e|Music 4 Your Legs(IMFYL032) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 10/13 【動】 30km走:

« 10/07 【聴】 細江慎治 Works Vol.1 -Dragon Spirit- / 細江慎治, SuperSweep(SRIN-1096) | トップページ | 10/15 【聴】 Secret Tapes of Dr.Eich / Paperclip People, planet-e|Music 4 Your Legs(IMFYL032) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ