« 06/05 【食】ゆうゆう(スペシャル、広島県広島市) | トップページ | 06/09 【聴】 Total / tha Blue Herb, tha Blue Herb Recordings(TBHR-CD-020) »

2012年6月 7日 (木)

06/07 【聴】 「スティーブ・ジョブズ I, II(Walster Isaacson著, 井口耕二訳)」

「スティーブ・ジョブズ I, II(Walster Isaacson著, 井口耕二訳)」

スティーヴ・ウォズニアックとともにAppleを創業。Apple ][, Macintosh, iPod, iPhoneなど数々のヒット商品を生み出すとともに、フルCGによるアニメ映画の成功、iTunesによる音楽配信ビジネスの普及などにより常に世界を変革し続けたカリスマ、スティーヴ・ジョブズの伝記。言うまでもないことだがジョブズは2011年10月にガンにより亡くなっている。本書はジョブズが生前に著者であるウォルター・アイザックソンに伝記の執筆を依頼していたものだそう。アイザックソンはベンジャミン・フランクリン、アルバート・アインシュタインら著名人の伝記を多く手がける伝記作家である。これまた言うまでもないことだが、本書はジョブズ逝去にともない全世界で多言語翻訳・発売され、日本でもベストセラーとなった。

ジョブズの生い立ちから始まる本書、親友スティーヴ・ウォズニアックとの出会い、ドラッグと放浪に明け暮れたヒッピー時代を経てのアップル創業から、逝去に至るまでの彼の全人生が記されている。関係者への広範囲かつ綿密なインタビューと、当時の文化・経済状況をこと細かく記した内容は、カリスマと呼ばれたジョブズをあらゆる側面から見るとともに、その内面を描くことに成功している。ワガママで辛らつ、暴君と呼ばれた経営者は、一方で未来を幻視し、その強靭な精神力によって様々な不可能を可能へと変える変革者だった。批判と賞賛のなか、ただひたすらに自分を貫いたジョブズの生き方に感銘を受ける人は多いかもしれない。しかし、その生き方は決してほかの人がやすやすと真似のできるものではない。いや、簡単に人を傷つけ、悲しませてもなお前に突き進もうとするジョブズの生き方を真似してはいけない。天才とは、カリスマとはこういうものなのだと、まずは感嘆するくらいが、本書からの正しい影響の受け方、といえるだろう。

それにしても、ジョブズの功績、30年にわたる彼の業績には目を見張るものがある。

  • Apple ][ : 世界初となる家庭向けパーソナルコンピュータ
  • Macintosh : GUI普及/DTP普及のきっかけとなったパーソナルコンピュータ
  • Pixar : 世界初となるフルCG映画を製作
  • アップルストア : ブランディングストアのさきがけ
  • iPod : デジタルオーディオを爆発的に普及させた
  • iTunes : パッケージメディアからファイルへ、音楽市場を変革した
  • iPhone : 携帯電話とウェブ、音楽、写真などを統合しスマートフォンのさきがけとなった
  • iPad : 出版業界を変革した

そして

Apple : 世界一の価値をもつ会社としてジョブズが作り上げた最高・最大の作品。

これら様々なアイテムがジョブズの悪態とともに生まれてくる、そのさまを(ある種動物園の動物たちを見るかのように)興味深くかつ遠巻きに眺めるのが本書。 いうまでもなく、遠巻きに眺めるくらいが一番楽しいものだ。 (2012.06.07)

« 06/05 【食】ゆうゆう(スペシャル、広島県広島市) | トップページ | 06/09 【聴】 Total / tha Blue Herb, tha Blue Herb Recordings(TBHR-CD-020) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/602237/62503437

この記事へのトラックバック一覧です: 06/07 【聴】 「スティーブ・ジョブズ I, II(Walster Isaacson著, 井口耕二訳)」:

« 06/05 【食】ゆうゆう(スペシャル、広島県広島市) | トップページ | 06/09 【聴】 Total / tha Blue Herb, tha Blue Herb Recordings(TBHR-CD-020) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ