« 05/20 【聴】 Tempo Presente / Edu Lobo, Philips(PHCA-4209) | トップページ | 05/22 【聴】 Winterreise / Atom TM, Raster Norton(R-N 140) »

2012年5月21日 (月)

05/21 【聴】 Funkhaus Studio Sessions / Jazzanova, Sonar Kollektiv|P-vine(PCD-93534)

IMAGE
ベルリン発の音楽プロデューサ/DJ集団、Jazzanovaの最新作。ベルリンの名門スタジオ"Funkhaus"にて制作された本作は、なんとバンド編成によるアルバムとのこと。新曲なし、全て新録。らしい。全14曲。

ヴォーカルにPaul Randolphを迎え、総勢9名・オール人力によるセッションアルバム。シンセを徹底的に排除する一方で原曲の雰囲気、ノリをそのまま再現することに成功している。Jazzanovaが得意とするブレイクビーツもまた律儀に再現。ブレイクビーツを律儀に刻むと、意外と素朴になってしまうあたりはちょっとした発見か。それぞれの楽曲の完成度、演奏テクニックは(バンドとして世界ツアーを重ねてきただけあって)充分。実直な演奏に、さらなるノリが感じられるとよいのだが・・・この辺は生真面目なドイツ人気質が現れているのだろう。(2012.05.10)




« 05/20 【聴】 Tempo Presente / Edu Lobo, Philips(PHCA-4209) | トップページ | 05/22 【聴】 Winterreise / Atom TM, Raster Norton(R-N 140) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 05/21 【聴】 Funkhaus Studio Sessions / Jazzanova, Sonar Kollektiv|P-vine(PCD-93534):

« 05/20 【聴】 Tempo Presente / Edu Lobo, Philips(PHCA-4209) | トップページ | 05/22 【聴】 Winterreise / Atom TM, Raster Norton(R-N 140) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ