« 04/12 【聴】 Alter War in Tokyo / 菊地成孔DCPRG, impulse!(UCCJ-2091/2) | トップページ | 04/19 【聴】 Wonky / Orbital, ACP|Beat(BRC-323LTD) »

2012年4月15日 (日)

04/15 【動】 第22回かすみがうらマラソン兼国際盲人マラソンかすみがうら大会

茨城県は土浦市で開催された題記大会に、参加してまいりました。

昨年は大震災の影響で中止となり、2年ぶりとなった本大会。10マイル、車イス、フルマラソン、5キロの4種目にて健脚が競われました。参加人数は過去最高となる27,353人。特別招待選手として川内優輝選手、伴走者として有森裕子さん、君原健二さん、中山竹通さん、スタート地点にはアントキの猪木さんらお笑いタレントのみなさん、ミス日本の新井貴子さん、ガチャピンとムックも登場するという、巨大大会になっておりました。

コースは土浦駅前川口運動公園陸上競技場をスタートとして、土浦市内神立、かすみがうら市内を巡り同じく川口運動公園へと戻る42.195km(フル)/16.093km(10マイル)。前半は陸橋を含む3回のアップダウン、後半は市街地から霞ヶ浦湖畔へと続くほぼ平坦なコースです。前半のアップダウンで足を使ってしまうとあとがキツくなり、後半は体力を回復させるポイント(下り坂)がほとんどないというハードコースは、「体力」の正確なマネジメントと他走者との駆け引きを要求する高度なコースでもありました。

そんな中、亭主は10マイルに参加。先日来の練習でこの距離は比較的楽に走れていたものの、いざ本番となると他走者のがんばりに引っ張られてレース開始時からメタメタ。最初の陸橋、河岸段丘への上り坂、そして第2の陸橋を過ぎる頃には完全に息があがってしまい、終始苦しい展開を強いられました。前半のペースを後半も守ろうとするも一進一退。自己ベストは達成したものの、ハーフ/フルでこのペースは到底難しいという結果になりました。

ちなみに、フルのレースは川内選手がぶっちぎりで優勝したそうで。おめでとうございます。意外だったのは川内選手自身フルでは初優勝だったのですね。沿道の人たちの歓声が響く中、川内選手がトップでゴールした際には花火がイキオイ良く打ち上げられまして、会場は大きく盛り上がっておりました。亭主はといえば、川内選手がゴールに駆け込んだときには牛の串焼きを待って屋台に並んでいて、実際マラソンどころではありませんでした。つーか屋台の人手際悪すぎ。

屋台の手際はともかく、春のかすみがうらを大変気持ちよく走ることが出来ました。ゲストのみなさん、スタッフの皆さん、そして一緒に走ってくれたランナーのみなさん、どうもありがとうございました。皆さんのおかげで無事自己ベストをもって完走できました。

近年、抽選や先着制で出場が難しくなったマラソン大会ですが、全員が参加できるという意味において大変貴重な大会です。

ぜひ次回も参加したいとおもっております。

« 04/12 【聴】 Alter War in Tokyo / 菊地成孔DCPRG, impulse!(UCCJ-2091/2) | トップページ | 04/19 【聴】 Wonky / Orbital, ACP|Beat(BRC-323LTD) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 04/12 【聴】 Alter War in Tokyo / 菊地成孔DCPRG, impulse!(UCCJ-2091/2) | トップページ | 04/19 【聴】 Wonky / Orbital, ACP|Beat(BRC-323LTD) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ