« 02/29 「旅のチカラ-幸せの国で、聖なる踊りを-USA(EXILE) ブータン王国」を見て | トップページ | 03/14 【聴】 -:*Better*:- / Tomoe Shinohara, Voicing(VSR-003) »

2012年3月10日 (土)

03/10 もうすぐ一年

北の国に住む人々には、「雪」に相当する単語がいくつもあって、その時々に応じて使い分けるのだと
、訊いたことがあります。

東日本大震災を体験し、潜り抜けてきた亭主を含む多くの人たちもまた、「地震」には様々な種類があることを、身をもって感じているのではないでしょうか。

たとえば、「瞬間ぐらりとして何事もなくおさまる揺れ」「突き上げるような揺れ」「長い周期の揺れ」「地鳴りとともにやってくる細かい揺れ」、「世界が終わったかのような激しい揺れ」、そして「いくつもの地震が連動しておきる、あの悪夢のような揺れ」。

それら揺れの多くに慣れっこになっている私たちにもなお、「ああ、これで終わったかもしれないな」と思う揺れがありまして、たとえば

本日3月10日午前3時前に起きた「茨城県北部震度5弱」

などはまさしくそれだったり、します。

徐々に海から近づいてくる地鳴り、次第に強くなる揺れ、そして揺れに悲鳴を上げる家・・・どこかから聞こえてくる、なにかが崩壊するかのような音。布団の中で息を潜め、きしむ家の音を聴きながら眠れない夜をすごしました。

この揺れで、別の揺れが誘発されなかったのが幸いでした。

今年はうるう年なので、3月10日は、昨年からちょうど365日目だったのですね。

明日がなにもないことを祈ります。

ちなみに「なにかが崩壊するかのような音」は、リビングにおいてあったハイビスカスの鉢植えが倒れる音でした。

« 02/29 「旅のチカラ-幸せの国で、聖なる踊りを-USA(EXILE) ブータン王国」を見て | トップページ | 03/14 【聴】 -:*Better*:- / Tomoe Shinohara, Voicing(VSR-003) »

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 03/10 もうすぐ一年:

« 02/29 「旅のチカラ-幸せの国で、聖なる踊りを-USA(EXILE) ブータン王国」を見て | トップページ | 03/14 【聴】 -:*Better*:- / Tomoe Shinohara, Voicing(VSR-003) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ