« 02/24 Mさんへのインタビュー(思考編) | トップページ | 02/28 一歳に、なりました »

2012年2月25日 (土)

02/25 【聴】 Volume 1 - The Singles 1991-2000 / Atom Heart, Rather Interesting(RI-025CL)

IMAGE
Uwe SchmidtことAtom Heartの900セット限定となるベスト・アルバムの第1弾。1991年から93年までのDisc 1、1994年から2000年までのDisc 2あわせて21曲を収録している。ちなみに亭主は海外通販にて、シリアルNo.268をゲットした。第2弾の"Volume 2"は500枚限定、こちらは少し前にTower RecordsでNo.313をゲットしている。

彼自身のレーベルRather Interestingから、実験音楽を含む多数のアルバムをリリースしているAtom Heart。膨大なリリース量を誇る彼の作品から代表曲を「これ」と絞るのは、実は結構難しいのだけれど、本作は実に良くまとめられている。アシッド・テクノからチップ・チューン、そしてデジタル・ラテンビーツと、ポップさを軸に選曲されているあたりは、ファン・サービスもかねてのことだろうか。めまぐるしく変わる曲調、しかしアルバム全体に共通するチープなデジタル・ビーツが、散漫あるいは躁状態になりがちなベスト・アルバムを引き締めている。Atom Heartの大ファンである亭主、昨今こればかりを聴いている。なにしろ曲が良いのだ。

ちなみに限定盤となる本作、2007年のリリースということで市場に流通している枚数は、かなり少ないと思われる。亭主もずいぶん粘って購入した。どうしても欲しい方はiTunesからオンラインにて購入するという方法もあるが、曲リストは全然違うので念のため。(2012.02.10) 

« 02/24 Mさんへのインタビュー(思考編) | トップページ | 02/28 一歳に、なりました »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 02/24 Mさんへのインタビュー(思考編) | トップページ | 02/28 一歳に、なりました »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ