« 12/24 Happy Holidays!! | トップページ | 12/28 【聴】 このときめき今すぐ / Macdonald Duck Eclair, Koga(KOCA-64) »

2011年12月27日 (火)

12/27 【聴】 Ugly Edits / Theo Parrish, Sound Signature(UGCD1)

IMAGE
Moodymanとともにデトロイト・テクノの「黒い」部分担当。圧倒的な音圧と、歪みまくったノイジーな音を駆使するTheo ParrishのRe-EditシリーズがついにCD化された。Sound Signatureからの直接リリース、枚数限定ということで大手CDショップにしか出回っていない模様。亭主はTower Records渋谷店で購入した。2枚組全17曲。

Joll Scottの"Slowly Surely", Made in USAの"Never Gonna Let U Go"など、フリーソウルやジャズの名曲をサンプリングし、カットアップの手法でテクノへと再構成した作品。端的に言ってしまえば、出来合いのトラックを切り貼りして、テクノにしてしまった・・・というものなのだが、その思い切りの良さは電気グルーヴの"Shangri-La"における"Spring Rain"のサンプリングを超える。Theo自身は本作を"Ugly(醜い)"と呼んでいる。なぜUglyなのかといえば、本アルバムをテクノあるいは原曲、それぞれの立場から聞けば解る。ヴォーカルやバッキングを無加工でループさせる「大ネタ」的な構成は、テクノの手法からすればあまりにもあざとい。また原曲を無残に切り貼りする構成は、原曲の側からみればあまりにも無残だ。ネタとして楽しむならばまだしも、この手法で2枚組アルバムを作ってしまうというのはある種反則という感じもする。

もちろん亭主は大好きなのだけれども。

限定盤なので再プレスはないそう。Theo Parrishファンは全員購入でお願いしたい。(2011.11.18) 

« 12/24 Happy Holidays!! | トップページ | 12/28 【聴】 このときめき今すぐ / Macdonald Duck Eclair, Koga(KOCA-64) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/27 【聴】 Ugly Edits / Theo Parrish, Sound Signature(UGCD1):

« 12/24 Happy Holidays!! | トップページ | 12/28 【聴】 このときめき今すぐ / Macdonald Duck Eclair, Koga(KOCA-64) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ