« 11/29 【食】一蘭渋谷店(天然とんこつラーメン、東京都渋谷区) | トップページ | 11/30 【聴】 Moonlight Feels Right / Starbuck, Private Stock|Maskrat(RATCD-4362) »

2011年11月30日 (水)

11/30 【聴】10minutes Older / 菊地成孔 + Combo Piano, Sycamore|Ewe(EWSY005)

IMAGE
菊地成孔と渡邊琢磨(Combo Piano)、二人のアーティストがそれぞれにセッション・メンバーを率いて作り上げたサウンドトラック。アキ・カウリスマキ監督の「人生のメビウス」の音楽を渡邊が、ベルナルド・ベルトルッチ監督の「イデアの森」の音楽を菊地がそれぞれ担当。全15曲。大友良英、坪口昌恭、南博、岩澤瞳のほか、鈴木正人、春野高広ほか多数のアーティストが参加している。

ハネるリズム、複雑な転調・・・。トリッキーだが、トリッキーさを感じさせない、端整な作品といえば良いだろうか。坂本龍一のエスペラントを思わせる実験的なアンサンブル、縦ノリの激しいビートのダンス・ロック、あるいは情熱的なラテン音楽などをそろえたCobmo Pianoと、スウィンギーなジャズと、CDJによるアヴァンギャルドなスクラッチ・ミュージックとを対比させた菊地成孔。それぞれに個性を発揮しつつも、しっかりと軸足を定めた安定感のある作品が楽しめる。菊地成孔については同時期に彼の参加する作品2枚を購入しているが、やはりコンセプト・メイカーとしての彼が一番生き生きしているように感じられる。一方でCombo Pianoは、効果的にヴォーカルを挿入することによって適度な安心感を与えてくれる。ヴォーカルが入ると安心するのが亭主の特性かどうかはわからないが・・・少なくともその曲を理解し、感情移入するためのとっかかりにはなる。

お題となった映画についてはまったく知らないけれども、少なくとも映像がないと理解できない、という類の音楽ではなく、むしろ映像側が油断すれば、音楽が映画そのものを食ってしまう(!!)くらいのパワーを秘めている。(2011.10.14) 

« 11/29 【食】一蘭渋谷店(天然とんこつラーメン、東京都渋谷区) | トップページ | 11/30 【聴】 Moonlight Feels Right / Starbuck, Private Stock|Maskrat(RATCD-4362) »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/30 【聴】10minutes Older / 菊地成孔 + Combo Piano, Sycamore|Ewe(EWSY005):

« 11/29 【食】一蘭渋谷店(天然とんこつラーメン、東京都渋谷区) | トップページ | 11/30 【聴】 Moonlight Feels Right / Starbuck, Private Stock|Maskrat(RATCD-4362) »

2020年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ