« 11/27 千波湖お散歩 | トップページ | 11/29 【食】一蘭渋谷店(天然とんこつラーメン、東京都渋谷区) »

2011年11月29日 (火)

11/29 【聴】 Audio Technica ATH-CM707

本日、東京出張の帰りに秋葉原のダイナミックオーディオ5555に立ち寄り、ダイナミック型インナーイヤーヘッドフォンのAudio Technica ATH-CM707を買ってきました。

これまでSennheiserのMX500を愛用してきまして、それこそ何年使ったかわからないほどに使い込んできたのですが、数日前からイヤフォンミニジャック部の導通があやしくなり、本日出張中に完全に断線してしまったのでした。

ダイナでイヤフォンを見たところ、売り場はカナル型ヘッドフォンがほとんどで、インイヤー型はほとんどないんですね。ゼンハイザーの高級品(確か29800円)と、ATH-CM707が売られているくらいで、あとは全部カナル型。亭主自身カナル型を聴き込んだわけではないのですが、以前iPodに付属のカナル型を装着した際、耳がぼわーんと詰まった感じがして、非常に不快だったのですね。音も、飛行機の機内で聞く、聴診器みたいイヤフォンのような音で、これまた不快。

店頭でこれ(ATH-CM707)を試聴できるとのことでしたので試してみたところ、MX500に比べて低音が強調されているほか、バッキングの細かい部分までしっかり再生しており、迫力ある音。なかなか好印象でした。ほかに選択肢もないことですし・・・ということで購入。

今もこのイヤフォンで聴いています。これまでに比べて音の重心がぐっと下がり、さらに全帯域が躍動感に溢れています。中域・シンセのような矩形波音も俊敏で切れ味抜群。多少大げさというか、作られた感じ、ごちゃごちゃとした感じではありますが、これはこれでよいのではないかと。インイヤー型に散々言われる音漏れも最小限です。

気になる点を二点ほど。

コード部が非常にやわらかく、強度的に心配が残ります。
あとソフトケースがついてきます。高級感があってよいのですが、iPodにつなぎっぱなしでは使いみちがないように思います(^^;)

ともかく、また新鮮な気持ちで音楽を聴けるようになりました。
通勤の往復が楽しくなりそうです。


« 11/27 千波湖お散歩 | トップページ | 11/29 【食】一蘭渋谷店(天然とんこつラーメン、東京都渋谷区) »

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/29 【聴】 Audio Technica ATH-CM707:

« 11/27 千波湖お散歩 | トップページ | 11/29 【食】一蘭渋谷店(天然とんこつラーメン、東京都渋谷区) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ