« 05/04 【聴】 Hard Bargain / Emmylou Harris, Nonesuch(525966-2) | トップページ | 05/06 【聴】 Skull Disco - Soundboy Punishments / Shackleton & Appleblim, Rough Trade(XQCY-1009/1010) »

2011年5月 5日 (木)

05/05 【読】 「ヒプノスの回廊-グイン・サーガ外伝22-(栗本 薫、ハヤカワ文庫)」

「ヒプノスの回廊-グイン・サーガ外伝22-(栗本 薫、ハヤカワ文庫)」

2009年、著者逝去により残念ながら未完となってしまった群像大河ファンタジー小説の金字塔、グイン・サーガより、最終巻となる外伝第22巻が刊行された。これまでグイン・サーガ・ハンドブックなどに収録されていたエピソード、アニメ化にあたり書き下ろされた新作を含む全6編を収録。これにてグイン・サーガはすべてのエピソードが刊行され、シリーズ終了となる。解説は夫の今岡清。

収録作品について、概要を。

「前夜」・・・グイン・サーガDVD化に際し、アニメ製作会社より依頼されて死の三ヶ月前に執筆されたもの。正篇第1巻「豹頭の仮面」の直前のエピソードとなる、パロ-モンゴール戦役前夜のリンダ・レムス兄妹と、その母親・ターニア王妃との安らかな日常を描く。優しい日々がこのままずっと続いて欲しいという王妃の願いが悲哀を誘う。一方、パロの魔道士団を率い圧倒的な情報量と洞察を持つはずのナリスが全くの無防備であったことに対する言及はなし。

「悪魔大祭」・・・正篇よりはるか未来、パロが闇王朝として中原に君臨する時代。背徳の都イシュタルテー(ゴーラ王イシュトヴァーンが築いたイシュタールとは異なる)にやってきた美しき吟遊詩人アルマンドと、背徳の王ドルス・ドリアヌスによる狂乱の物語。1982年JUNE誌に掲載、その後グイン・サーガハンドブックに再掲されたもの。退廃と耽美と怪奇に彩られた世界感を楽しめるか否かはひとそれぞれ。

「クリスタル・パレス殺人事件-ナリスの事件簿」・・・若き日のアルド・ナリスが主宰した舞踏会で起こった殺人事件を、ナリスの頭脳が快刀乱麻に解き明かすというミステリ仕立ての作品。もっとも、ナリスにとってこの程度の謎は謎ですらないらしく、よって謎解きの場面もあっさりと、ナリスの一人語りに終始してしまう。

「アレナ通り十番地の精霊」・・・モンゴールの首府・トーラスにある居酒屋「煙とパイプ亭」に起きた小さな奇跡。様々な苦難に逢いながらもたくましく生きる庶民代表、ゴダロ一家の物語。グインには珍しくファンタジーのテイストが強い。

「ヒプノスの回廊」・・・表題作にあって、グイン・サーガ最大の問題作。正篇ではほとんど語られることのなかったシリーズ最大の謎「グインは何者で、どこから、何のために来たのか」が、明らかとなる。全くの偶然から物語の核心へと到達してしまううえに、その後のストーリになんら影響を及ぼさない展開をヨシとするか、アシとするかは読者の判断にゆだねられている。もっとも、本作にあっても、「なぜグインが、パロ-モンゴール戦役のただなかに、ルードの森に出現したか」の説明はなされていないため、完全なる解決篇とはなっていないのが残念だ。もっとも、グインは作中で、現在の世界に愛着を抱く一方、自らの過去に執着しないと宣言している。これが作者本人の宣言でもあるとするならば、今後もしシリーズが続いたとしても解決篇など書かれなかったのかもしれない。

「氷惑星の戦士」・・・グイン・サーガ以前、作者が構想していた「ノーマン・サーガ」の第1作目。ヒロイック・ファンタジーの原点であるコナン・シリーズを下書きに超戦士ノーマンが宇宙を舞台に活躍するスペースオペラだが、伏線などは一切なし、単品として完結している。高千穂遥の「美獣シリーズ」に衝撃を受け、急遽グインへと転換を図ったのだそう。

ネットでは表題作に関して賛否あるようだが、作者による物語はこれにて全て語られ、これ以上語られることはない。それを考えれば、われわれに出来ることは、この作品を純粋に、充分に楽しむことだけではなかろうか。(2011.05.05)

« 05/04 【聴】 Hard Bargain / Emmylou Harris, Nonesuch(525966-2) | トップページ | 05/06 【聴】 Skull Disco - Soundboy Punishments / Shackleton & Appleblim, Rough Trade(XQCY-1009/1010) »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 05/04 【聴】 Hard Bargain / Emmylou Harris, Nonesuch(525966-2) | トップページ | 05/06 【聴】 Skull Disco - Soundboy Punishments / Shackleton & Appleblim, Rough Trade(XQCY-1009/1010) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ