« 03/11 東日本大震災 | トップページ | 03/21 古い記憶より »

2011年3月20日 (日)

03/20 【聴】 New and Rediscoverd Musical Instruments / David Toop Max Eastley, Obscure|Virgin(7243-8-44380-2-9)



 Flying Lizardsのメンバーとしても知られるDavid Toopと、"The Arc"と呼ばれる自作楽器を駆使する演奏家Max Eastleyによる音響系アンビエントの作品。Brian EnoのレーベルObscureからリリースされた10枚のアルバムのうちの1枚。ちなみに10枚のうち6枚はCD音源化されているものの、残りの4枚は未発売となっている。リリースが待たれる。

 A面(CDでは前半4曲)をMax Eastleyが、B面(後半3曲)をDavid Toopが担当している。Max Eastleyはいずれもオリジナルの自作楽器を使用。各トラックに楽器の音をイメージさせるタイトル("Hydrophone"、"Metallophone"、"The Centriphone"、"Elastic Aerophone / Centriphone")を与えている。自然の織り成す偶然のサウンドは、まさに「環境音楽」と呼ぶにふさわしい。

 一方、David Toopは、何気ない鼻歌や梵鐘の音、笛の音などをフィーチャー。前半が「自然」の音だとすれば、後半は「人間」が織り成す偶然のサウンドといえるだろう。積極的な「聴取」を求めない、文字通りのバック・グラウンド・ミュージック。(2011.03.07 Disk Union 千葉店から)

« 03/11 東日本大震災 | トップページ | 03/21 古い記憶より »

聴(軟)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 03/11 東日本大震災 | トップページ | 03/21 古い記憶より »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ