« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

01/31 第59回 勝田全国マラソン

茨城県ひたちなか市で開催された第59回勝田全国マラソンに参加してきました。
参加者数は

男子マラソン: 9838名
女子マラソン: 1528名
(男女マラソン計: 11366名)

男子10km: 5781名
女子10km: 2527名
(男女10km計: 8308名)

の総参加者数 19674名。
第58回大会が総参加者数 17875名ですからもちろん過去最高です。

都道府県別では

茨城県: 11629名
東京都: 2387名
埼玉県: 1336名
千葉県: 1002名
ときて、北海道・沖縄含む全国44都道府県からの参加があったそうです。
(参加者なしは、和歌山、高知、佐賀の3県)

--

さて、亭主はといえば、昨年に引き続き2回目の参加。
昨年来より課題だった「30km以降のスタミナ切れとペースダウン」に対し、
インナーマッスルを強化してのチャレンジでした。
10km,20km,30kmとほぼ目標タイムで通過、ラスト12kmはかなり苦しかったものの、
なんとか最後まで完「走」することができました。
タイムも自己ベストを更新し、まずまず納得の結果を得ることができました。

--

それにしても寒い日でした。雪や雨こそ降らなかったものの、晴れたり曇ったりの天気、
走っていてもどんどん身体が冷えてきて、体調を維持するのが大変なレースでした。
給水所で、水をしみこませたスポンジ(ランナーが頭に水をかけたりする)が全然取られなかったり、
沿道には毛布をかぶって震えているランナーがいたりと、コンディションはあまりよいほうでは
なかったように思います。出走の時間が11時と遅めだったため、走っているうちに日が落ちて
しまった、そんなランナーもいたのではないかと思います。
ぜひ次回は早めの出走を御願いしたいところです。

そんな寒い中、沿道に出て応援してくださった地元の皆さん、サポートのボランティアの皆さんには
本当に感謝、感謝です。

有志で豚汁を作ってくれた方(ご馳走様でした。大変美味でした)、
自費でバナナや梅干、レモン、暖かい珈琲などを配ってくれた方
(特におばあさん手作りの梅干は勝田マラソンの名物だそうです)、
必死にコースに手を伸ばして、ランナーに飴やチョコレートを差し入れてくれた子どもさん、
寒い中を車椅子で応援していただいたグループホームのお年を召した皆さんなど、

いろいろな方の声援を受けて、元気に走ることが出来ました。

地元の皆さんの強力で手厚いサポートが勝田マラソンの魅力であり、
「また来年も来よう、走ろう」と思わせる理由なのではないかと思った次第です。

20110131katsutamarathon.jpgいやそれにしても寒かったです。
ゴール後にSAZAコーヒーの屋台に直行し、コーヒーを一杯。
帰宅時に勝田駅前の「地雷源 FRYDAY」に立ち寄りラーメンを一杯。
ひたすらに暖かいものが嬉しい一日でありました。

2011年1月22日 (土)

01/22 マッサージ店について考える

毎度お疲れの亭主でございます。

勝田マラソンに向けて、いまさらながらトレーニングに励んだりしている今日この頃。
休みの日はおおよそ3時間、平日もジムに通ったり、また朝晩走ったりと忙しく過ごしております。
正月太りで激増していた体重も徐々に落ち始め、少しづつですが走力も回復している様子。
ただ・・・やはり日ごろの疲れが蓄積していたようです。今日などは一日頭痛が酷く、(熱はありませんが)ぼうっとして意識が混濁しておりました。

夜、近所のマッサージ店に行ったところ、肩がずいぶん凝っていたようです。
30分ほどマッサージを受け、かなり楽になりました。
--

若い頃、会社で突然目と肩がガチガチに固まって以来、あちこちのマッサージ店に通うようになりました。
上手な人、下手な人、いろいろな人を見てきた結果、マッサージ店の店員さんは、その施術の方法によっていくつかのタイプに分類できると思い至った次第。

具体的に言いますと;

もみ系 ・・・ 凝った部分をひたすらもむタイプの店員。体力勝負、力勝負の新人に良く見られる。気持ちよいか、痛いかの両極端。施術後の効果が短い場合が多い。下手なもみ系を「つまみ系」と呼んでいて、これはひたすら肉をつまむ。痛い。

おし系 ・・・ ツボを押して凝りを解消するタイプの店員。痛気持ち良いが、むしろソコが良い。施術後も効果が続くため亭主的には結構好み。指の力が必要なため、下手なおし系は器具を使って押すことがある。指の弾力があるからこそ良いのに、器具で押されると問答無用で痛い。痛い上に腹立たしい。

伸ばし系 ・・・ スジや筋肉を伸ばすことで凝りを解消するタイプの店員。スポーツ整体などに詳しい店員はこの系統が得意だったりする。何気ない曲げ伸ばしによって凝りが解消する場合、痛みを伴うものすごい引っ張りで豪快に凝りを解消する場合などあるが、効果はどちらもドラマチック。ちなみに小手先でなにやらやっているものの、ちっとも効かない伸ばし系店員も、いる。

亭主自身は閉店してしまった店を含んで7〜8件の店に通っていました。
ここ5年ほどお世話になっている整体は「伸ばし系」、今回行ったマッサージ店は「おし系」でしょうか。
ひたちなか市にいた頃通っていた水戸のマッサージ店はどちらかといえば「もみ系」ですが、身体の構造をかなり心得ていた店員さんだったこともあって、結構効きました。

どれが良い/悪いではなく、多種多様な身体のケアの方法があるのだなぁ・・・というお話でした。

2011年1月21日 (金)

01/21 北関開通足利フェスタ 二度とできない大マラソン大会

3/19に全線開通する、北関東自動車道
最後の未開通区間である太田桐生ICから、佐野田沼ICまでの延長18.6kmを走ろう、
というのが本大会の趣旨だそうで。

昼間、妻からのメールで「エントリしたよ」とのことで、
当方も家に帰ったらエントリしようと思っていたら

定員いっぱいで受付終了しておりました(T-T)

いくら定員がハーフ,10kmあわせて2000人だったとしても、
1/17に受付開始して、5日で終了するって・・・どうなんでしょうねorz

01/21 おめでとう、間寛平さん!

本日20:40、寛平さんがアースマラソンを見事完走し、
ゴールであるなんばグランド花月へと到着しました。
吉本の芸人さん、ご友人、ご家族の迎える中、堂々のゴールイン。

総日数766日、踏破した距離40940km。

本当にお疲れ様でした。
また勇気と感動をありがとうございました。

--

亭主自身、日々の練習の中で

「今もこの地球のどこかで寛平さんが走っているのだなぁ」

と思うたびに勇気が湧いてきて、一歩、また一歩と前へ進むことができました。
ありがとうございました。

忌野清志郎さんも天国で喜んでいることでしょうね。

2011年1月11日 (火)

01/11 どむやWiki(一部ページ)メンテナンスのお知らせ

毎度お疲れ様でございます。亭主でございます。

ただいま絶賛放置中のどむやWikiの件、"My Audio System"のページが長らくスパムコメントに荒らされていたようで、復旧不能となってしまいました。
現在は暫定ページにて運用しております。復旧にはいましばらく時間がかかるものと思われます。
皆様にはご不便をおかけしていないとは思いますが、ご承知置きのほどよろしく御願いいたします。

どうやら亭主が以前に上記ページを編集した際、凍結(他者の編集禁止処理)するのを忘れていたようで、それに気が付いたbotが延々とスパムコメントを投稿し続けておりました。
本来ならば履歴から復旧も可能なのでしょうが、以前のバージョンが復旧できないほどに執拗に投稿されており、120回前の履歴までスパムコメントでびっしり(おそらく120回が最大保存履歴)。

世の中には、2種類のバカヤロウがいるものだと、つくづく実感。

スパムコメントを延々と投稿し続けるバカヤロウと、

ページの凍結を忘れて絶賛放置しているバカヤロウ。

いやはや。

2011年1月 6日 (木)

01/06 夢の話ふたつ

・今年の初夢。

秋葉原のPCショップ(おそらくぷらっとほーむ)の店内で、パソコンソフトを眺めている。
このところPCの調子が悪い。
Windows 7でもインストールしようか、しかしインストールは手間だなぁ気が乗らないなぁと思いつつも、Win7のパッケージを手にとって買おうとしている。他にも2、3ソフトを買おうかと物色している

・・・というもの。
実際PCの調子が悪く、iPod nano 6thを入れてからというもの、Bonjourサービスは停止するし、nanoは認識されないし、管理ツールの「信頼性モニタ」を実行しようとすると動作を停止するしでえらいことになっております。でも実際Win7をインストールしようとすると、本当に手間なんですよね。やだなぁ。

・今朝見た夢。

松本の本屋に居る夢。おそらく自分は過去の本屋にいると直感。
本を平積みしているところに「かたぎり様ご予約の本をお取り置きしております」というメモが置いてあって、随分前に本を注文していたことを思い出す。おそらく大学時代に注文した本。
過去の本屋だけあって、ハヤカワ文庫SFの棚が充実している。一通りチェックする。

下を見ると、平積みしている場所に以前ブックオフに売ってしまった本(実在する)、亭主がチェックしていなかった新刊(実在しない)などが並んでいる。以前持っていた本を含めて3冊ほど買おうか、お金の手持ちがないがカードでなんとかなるだろうと考える。

ふと思う。さて本を買うはいいが、ここは夢の中だ。果たしてここで本を買ったとして、現実世界に持ち出せるだろうか?持ち出すにはどうしたらいいのだろうか?

夢の中のものを現実世界で物質化させる方法をしばらく考えたが思いつかず、仕方なく立ち読みでガマン。記憶なら現実世界へ持ち越せるだろう

・・・と必死に本を読んでいたら目が覚めました。覚めてから「なんで夢だとわかっていたんだろう」と不思議な気分になりました。

2011年1月 5日 (水)

01/05 めんかくぼう(下孫ラーメン+味付卵)

20110105menkakubou.jpg
常磐線常陸多賀駅降りて北へ。へんこつうどんの裏側にあるラーメン店。少なくとも10数年前から営業している(比較的)老舗。以前、寮に住んでいた頃に入ったときはそれほどインパクトのあるラーメンを供していなかったように思うのだが・・・今回は新メニューのご当地ラーメン「下孫(しもまご)ラーメン」を注文した。

お店の口上によればスープは「節系」。鰹節をベースとした濃厚ダシのスープとのことで、ラーメン天天の「魚コク」に近い。濃厚なダシとザラリとした舌触りはオリジナルである「魚コク」そのもの。味の複雑さもオリジナルそっくりだ。麺は軽く波打った太麺で、スープの力強さをしっかりと受け止めるボリュームがある。チャーシューは厚切り、軽くあぶってあり香ばしい。どこが「下孫」なのかは良くわからないけれど、手間をかけているだけに結構美味だった。

ちなみにこの日は会社の飲み会だった。ただし周囲が妙な雰囲気というか、不満たらたらというか、わだかまりがあるというか、腹に一物あるというか・・・とにかく楽しく飲める雰囲気になかったため、ビールを何杯かとおつまみをいくらか食べて抜けてきたのだ。家人には飲み会といってきた手前あまり早く帰るわけにも行かず、バスを途中下車してこの店に入ったのだけれど、精神的にキツイ状態でこのラーメンはちょっと重かった、かも。

01/03 天下一品甲府南店

20110103tenkaippin.jpg
実家からの帰りに寄ってきました。
甲府市中小河原町。国道20号中小河原立体交差点を国道358号方面へ南下して左側。

甲府南店は2度目の訪問となります。今回はチャーシュー麺こってりを注文。
麺の茹で加減、スープの濃さともに標準以上、相変わらずの美味さ。
今年初めての天下一品に大満足いたしました。

おりしも中央道は小仏トンネルを先頭に渋滞15km。
時間をずらして帰るつもりが、しっかり渋滞の中に入ってしまいました。
12:30に実家を出発、19:40に自宅着。
おっかしいなぁ、往路は4時間40分でついたんだけどなぁ。

2011年1月 4日 (火)

01/02 実家の動物通信

1/2と1/3の両日、実家に戻りまして、実家の動物と交流を深めておりました。

20110102sakura.jpgことしで一歳、いつもニコニコ、穏やかな性格のさくらさん。
さくらさんといえばヘン顔が多い(実際この顔もドヤ顔っぽい)ですが、実物は可愛いですよ。

20110102mimita.jpgいわゆるニギヤカ担当、にゃごにゃごとしきりにお話しているみみたさん。
スレンダーな体型が、いつのまにか普通の大猫さん体型へと変化しておりました。
さくらさんとはケンカともだち。

20110102miko.jpgいつの間にか実家では一番の古株、みーこさん。寝起きを撮られいま一つ把握していない様子。
おとなしい性格、ご飯の皿のまえで無言で座っている姿が哀愁を誘います。

そのほか、庭の栗の木にクマが昇って栗をとっていたようです。
いつもはおとなしいさくらさんがワンワンと吼えていたようですが、両親は「うるさいなぁ」と半ばやけ気味に寝ていたとか。その行動が命を救いました。さくらさんも番犬の役割を果たしました。エライ。

このあと、動物写真家の宮崎学さんが、栗の木を見にこられたそうです。
それからどうなったかは良くわからないんですけどね(^^;)

2011年1月 2日 (日)

01/02 お正月通信

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

昨年のブログで「何か新しいことを」と書いたのですが、
年始に参拝した村松虚空蔵尊のおみくじによりますれば
「中吉」おとなしくしていたほうが良いとのことです。

妻の実家からは「怒鳴りつけるな、むかつく」とのコメントをいただきまして
本人怒鳴りつけるようなことをしたつもりは一切なかったのですが、
本年はよりいっそう自重していきたいと思っておりまず。

まずは新年のご挨拶まで。

 

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ