« 01/22 マッサージ店について考える | トップページ | 02/05 厄落とし »

2011年1月31日 (月)

01/31 第59回 勝田全国マラソン

茨城県ひたちなか市で開催された第59回勝田全国マラソンに参加してきました。
参加者数は

男子マラソン: 9838名
女子マラソン: 1528名
(男女マラソン計: 11366名)

男子10km: 5781名
女子10km: 2527名
(男女10km計: 8308名)

の総参加者数 19674名。
第58回大会が総参加者数 17875名ですからもちろん過去最高です。

都道府県別では

茨城県: 11629名
東京都: 2387名
埼玉県: 1336名
千葉県: 1002名
ときて、北海道・沖縄含む全国44都道府県からの参加があったそうです。
(参加者なしは、和歌山、高知、佐賀の3県)

--

さて、亭主はといえば、昨年に引き続き2回目の参加。
昨年来より課題だった「30km以降のスタミナ切れとペースダウン」に対し、
インナーマッスルを強化してのチャレンジでした。
10km,20km,30kmとほぼ目標タイムで通過、ラスト12kmはかなり苦しかったものの、
なんとか最後まで完「走」することができました。
タイムも自己ベストを更新し、まずまず納得の結果を得ることができました。

--

それにしても寒い日でした。雪や雨こそ降らなかったものの、晴れたり曇ったりの天気、
走っていてもどんどん身体が冷えてきて、体調を維持するのが大変なレースでした。
給水所で、水をしみこませたスポンジ(ランナーが頭に水をかけたりする)が全然取られなかったり、
沿道には毛布をかぶって震えているランナーがいたりと、コンディションはあまりよいほうでは
なかったように思います。出走の時間が11時と遅めだったため、走っているうちに日が落ちて
しまった、そんなランナーもいたのではないかと思います。
ぜひ次回は早めの出走を御願いしたいところです。

そんな寒い中、沿道に出て応援してくださった地元の皆さん、サポートのボランティアの皆さんには
本当に感謝、感謝です。

有志で豚汁を作ってくれた方(ご馳走様でした。大変美味でした)、
自費でバナナや梅干、レモン、暖かい珈琲などを配ってくれた方
(特におばあさん手作りの梅干は勝田マラソンの名物だそうです)、
必死にコースに手を伸ばして、ランナーに飴やチョコレートを差し入れてくれた子どもさん、
寒い中を車椅子で応援していただいたグループホームのお年を召した皆さんなど、

いろいろな方の声援を受けて、元気に走ることが出来ました。

地元の皆さんの強力で手厚いサポートが勝田マラソンの魅力であり、
「また来年も来よう、走ろう」と思わせる理由なのではないかと思った次第です。

20110131katsutamarathon.jpgいやそれにしても寒かったです。
ゴール後にSAZAコーヒーの屋台に直行し、コーヒーを一杯。
帰宅時に勝田駅前の「地雷源 FRYDAY」に立ち寄りラーメンを一杯。
ひたすらに暖かいものが嬉しい一日でありました。

« 01/22 マッサージ店について考える | トップページ | 02/05 厄落とし »

」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 01/31 第59回 勝田全国マラソン:

« 01/22 マッサージ店について考える | トップページ | 02/05 厄落とし »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ