« 12/12 第38回JALホノルルマラソン(3) | トップページ | 01/02 お正月通信 »

2010年12月31日 (金)

12/31 大晦日通信

毎度お疲れ様です。亭主です。

今年も当サイト「四季旬菜どむや」をご愛顧いただきまして
誠にありがとうございました。

皆様におかれましては、今年の飛躍をステップとして、
来年はさらに躍進の年となることかと存じます。

どうかお体には充分に留意され、新年を元気に迎え、かつまた
来年一年を健やかに過ごされますこと、茨城の地よりお祈りしております。

--

さて、2010年が亭主にとってどのような年だったかと振り返ってみるに、
やはり今年は「受け」の一年だったと痛感しております。
新しいことや実験的な試みが一切なく、ひたすらに「現状」を維持する、あるいは
繰返すことに終始したという点で反省する部分ばかりの一年でありました。

来年は「現状」を維持する、あるいは繰返す状況を打破すべく、
なにか新しいことにチャレンジしていきたいと、漠然とではありますが考えております。

このクソ忙しい日々、一日30分の肉体的自由時間と、一日40分の精神的自由時間の中で
一体何ができるのか。

考えていきたいと思います。

来年こそは、ぜひ。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。

« 12/12 第38回JALホノルルマラソン(3) | トップページ | 01/02 お正月通信 »

おしらせ」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/31 大晦日通信:

« 12/12 第38回JALホノルルマラソン(3) | トップページ | 01/02 お正月通信 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ