« 08/29 日々雑感 | トップページ | 09/04 iPodファミリアップデートなど »

2010年9月 2日 (木)

09/03 オススメ電子辞書など

お疲れさんでございます。亭主です。

来るべき試験に向け、妻が英語学習に励んでおります。
以前、学習の一助になればと、ルミナス英和辞典と、ロングマン英英辞典をプレゼントしまして、特にルミナスを積極的に使っているようです。ルミナスもロングマンも、どちらも非常に良い辞書なので皆さんにもぜひオススメだったりします。ルミナスは、説明が非常に正確なのと、用例を含めたトピックが多いことから学習に最適。ロングマンは英英辞典の定番です。

ところが最近、亭主が持っていたセイコーインスツル(SII)の電子辞書 SR-ME7200を貸したところ、大層便利だったようで学習時の必需品になっています。

ならばせっかくなので電子辞書をプレゼントしようか・・・と考えてメーカサイトを巡り、亭主オススメの電子辞書をいくつかピックアップしてみました。英語学習といいますか、英語を読んだり、英文を書いたりと総合的に英語を理解したいヒトのための電子辞書として、ご参考まで。値段はいずれもアマゾンでの値引き後の価格です。

CANON Wordtank G70
定価¥70000→¥28700

CASIO Ex-Word XD-A10000
OPEN価格→¥42000

CASIO Ex-Word XD-A9800
OPEN価格→¥33000

SHARP Papyrus PW-LT320
OPEN価格→¥47000

SII SR-G7001M
OPEN価格→¥26000

SII SR-G10001
OPEN価格→¥60000

選択のポイントは、英文を書く際に必要な「連語(Collocation)」と「類語(Thesaurus)」に関する辞書が入っているかどうか。連語は相性のよい単語同士を見つけるのに役立ち、類語はより適切な単語を探し出すのに使います。いずれも英文を作成する際には必須の作業であり、英語を母国語としない日本人が、英文(特に英語論文)を書く際にはこの二つを常に意識しなければマトモな英語にはなりません。ちなみに亭主のSR-ME7200の後継機がSR-G7001Mとなります。もちろんSR-ME7200にも「連語辞典」と「類語辞典」が収録されています。

え?自分が欲しいだけだろうって?(^^;)

昨今のiPhone、iPadブームに引きずられてか、電子辞書もまた無駄に多機能化が進んでいます。ですが、本当に使いこなしたいのならば余計な機能には目を向けず、良い辞書、必要な辞書が搭載された電子辞書を選びたいものです。

辞書という面で言いますと、上述の電子辞書はすべて同じ辞書(リーダース英和、研究社和英、オクスフォード英英あるいはロングマン英英)を搭載しており内容的にはほぼ同等です。あとは使い勝手、ユーザインターフェース、オマケの辞書、予算などからお好きなものを・・・。亭主ならば慣れとコストパフォーマンスからSIIのSR-G7001Mがオススメかな?

--

なぜ突然こんな話を始めたかといいますと、先日大手家電量販店の電子辞書コーナーを覗いた際に、あまりにもふざけたモデル(英和と和英が入ってりゃいいや、程度のもの)ばかりが並んでいまして、電子辞書メーカなにやっとんだ!?と憤ったのですね。
ただ調べてみると、各社ともそれなりに必要な辞書の入ったモデルが用意されているようです。単に店頭になかっただけだったようで、少し安心した次第です。

« 08/29 日々雑感 | トップページ | 09/04 iPodファミリアップデートなど »

雑談」カテゴリの記事

物欲」カテゴリの記事

PC」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 09/03 オススメ電子辞書など:

« 08/29 日々雑感 | トップページ | 09/04 iPodファミリアップデートなど »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ