« 05/17 さくら通信(3) | トップページ | 05/22 AKB48のメンバーをろくすっぽ調べもせずに想像する »

2010年5月19日 (水)

05/19 納涼―――思わず絶叫するお話

暑いですねヽ(´ω`)ノ

亭主の勤め先の男子トイレには、個室が二つありまして。

常に扉が閉じているタイプの個室で、鍵の部分で使用中かどうかを判断します。
赤は使用中。青は未使用。

昨晩は少し遅くまで残業していたのですが、ふと小用がしたくなりトイレに行ったのですね。
で、用を足していたら、個室からカラカラカラ・・・と音がするんです。

鍵をみると、二つとも「青」。

―――え?どこが絶叫なのかって?

知らずに開けた人がいるとしますよ。

開けた人:

20100519horror.jpg

中でも:

20100519horror.jpg














・・・ いや、まあそんだけなんですけどね。

« 05/17 さくら通信(3) | トップページ | 05/22 AKB48のメンバーをろくすっぽ調べもせずに想像する »

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。あーあります、私もこの経験。しばし絶叫した後、思わず「こんにちは」と言ってしまった私はもうすっかりおばさんですね。

大葛籠さん

しばし絶叫→こんにちは(こんにちは)

この間が絶妙ですね(^^;)
なにごともなかったように挨拶してますが
実は大いに混乱していたりするのでしょうね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 05/19 納涼―――思わず絶叫するお話:

« 05/17 さくら通信(3) | トップページ | 05/22 AKB48のメンバーをろくすっぽ調べもせずに想像する »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ