« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月30日 (金)

04/30 携帯電話の話題をふたつ

相も変わらず疲労困憊の亭主であります。

新年度、新体制、新しい組織―――というわけで、各人に新しい携帯電話が配られました。

au-Sharp"E05SH"(法人向けビジネス携帯)

20100429e05sh.jpg・内線番号、ダイヤルイン、携帯番号の3つの番号が利用可能
・2.6inchワイド液晶
・200万画素カメラと名刺リーダー
・Felica機能(お財布ケータイ)
・防水・対衝撃仕様
・指紋認証機能
・盗難時には自動的に内容を消去可能なリモートロック/メモリ削除機能

などなど、カタログ上は非常に優秀。ただ、いざ使ってみると、

・筐体が大きい
・さらに重たい
・キーが小さい
・キーの配列が特異(ナナメにずれている上に凹凸がある)

とまあ、非常に使いづらい機種なのでした。特にキー操作は致命的で、なれないうちはタッチタイプすらままなりません。左手で持ちつつ、右手の人差し指の先っちょでぽちぽちとタイプ。片手操作などとてもとても。法人用のため何をするにもパスワードが必要で、電話をかける際には

・何かキーを押す
・パスワード入力を促される(しかたなく入力)
・OKを押す
・パスワードが解除された画面が表示される
・OKを押す
・通常画面に復帰
・アドレス帳を開こうとする
・パスワード入力を促される(しかたなく入力)
・OKを押す
・パスワードが解除された画面が表示される
・OKを押す
・アドレス帳が開く

とまあ、都合十数回キー入力を求められるのもいただけません。しかもキーが小さいためパスワード入力ミスが頻発。パスワードは管理者側で強制的に設定しているため、パスワード入力を解除してもしばらくたつと元の設定に戻ってしまう極悪仕様付き。

会社からは「いつも連絡が取れるように持ち歩いて」と言われていますが・・・正直ごめんこうむりたいところですね。

--

ところで、これまで亭主が私用で使ってきた

au-CASIO W53CA(Exilim携帯)

の振動機能が壊れてしまいました。常にマナーモードで使用していたため、会社での通話、メール着信、目覚まし機能に振動機能が使えず大変不便。休みになったら、機種交換に行く予定です。

ちなみに現在の候補は、Casio CA003あるいはiida lotta

機能から言えば迷うことなくCA003なのですが、携帯電話のカメラ機能に1200万画素は行き過ぎという感じもするのですね。本来のカメラ機能をPowershot G9に集約すれば、197万画素のlottaで充分ではないかと。少なくともお財布ケータイとWebブラウジングが出来れば不便はないわけで―――。

もう少し考えてみます。

2010年4月18日 (日)

04/18 第20回かすみがうらマラソン

茨城県土浦市で開催された「第20回記念かすみがうらマラソン-兼国際盲人マラソンかすみがうら大会」の10マイルレースに参加してきました。

昨今のジョギングブームもあって、どこの大会も参加規模が軒並み「過去最高」を記録していますが、本大会もまた「過去最高」。フルマラソン、10マイル、5km、ウォーキング含め25500人が参加する大会となりました。2年前の第18回大会(亭主も参加)の参加人数が約20000人、昨年の第19回大会が約24500人ですから、どうやら大会規模として飽和状態にある様子。

ちなみに今回の大会の参加をインターネットで募ったところ、ウォーキング部門は申し込み当日に、フルマラソン及び10マイルは申し込みから16日後に参加定員に達しています。最近は申し込みもスピード勝負のようです(^^;)

そんなわけで、第20回大会。亭主の参加した10マイル(おおよそ16km)の参加人数は概算で7700人(男性5500人、女性2200人)とのこと。当日は汗ばむくらいの良い天気で、沿道の皆さん、ボランティアの皆さんからの盛大な応援を受けて、終始楽しく走ることができました。タイムも自身2年前の記録を約15分更新し(元が遅いので伸びシロが大きい)、ひとまず納得の行く結果を得ることができました。

写真は人でごったがえすゴール地点の様子。

20100418kasumigaura01.jpgところで、マラソンの楽しみといえば、会場の物販それに喫食。今回は気候がよかったこともあって、完走後はあちこちの売店を食べ歩いています。思い出せるぶんをざっくりと挙げてみますと

  • チャリティーの豚汁(100円)・・・具沢山で汁沢山。
  • サザコーヒー(100円)・・・ひたちなか市に本社のある珈琲店。深入り。相変わらず美味。
  • プリマハム謹製フランクフルト(100円)・・・かじるとプツンという歯ごたえとともに肉汁が飛び出す。
  • 三崎漁港の「マグロとろチマキ」(300円)・・・醤油で煮たマグロがチマキの中にたっぷり入っていて美味。おこわの具合も良い。
  • 牛肉串焼き(400円)・・・塩と胡椒、それに特製のタレをつけた牛肉を串に差し、目の前で焼いてくれる。肉に飢えていた亭主の一番のオキニイリ。
  • 緑効青汁(無料)・・・お試し。濃い緑茶のようで後味すっきり。

沢山食べているように見えますが、実際には分量控えめのため、実は意外と食べられたりします。会場を出た後は、土浦市内のスーパー銭湯「湯楽(ゆら)の里」で汗を流し、ロイヤルホストでちょっと早い夕食(ポークカツレツ)を食べ、帰宅。

良い天気、自己ベスト更新、美味い食事、お風呂と、とにかく満足の一日でした。
ボランティアの皆さん、スタッフの皆さん、応援してくださった皆さんにはひたすら感謝です。
ありがとうございました。

2010年4月15日 (木)

04/15 【聴】HAMILeX SB-133購入

Rogers Studio 1(スピーカ)のスタンドとして、HAMILeXのスピーカベース・SB-133を購入しました。
購入の決め手は以下の3点。

  1. スピーカ位置を高くしたセッティングで良好な結果が得られていたこと
  2. 本製品の横幅(300mm)がStudio 1にぴったりだったこと
  3. そしてなにより値段が手ごろだったこと。
ここ1ヶ月ほどブックシェルフ用のスタンドを使っていたのですが、スタンドの天板がスピーカよりも小さくかなり不安定でした。大地震で倒れるのはしかたないとして、日々のカーテンの開け閉めで倒れないようにしたい―――そんな理由もありました。

20100415myroom.jpgまだ本調子ではありませんが、定位の向上、特に低域のキレが改善された、というのが第一印象。おそらくウーファからの直接音と、床からの反射音との干渉が抑えられたためと思われます。一方、鳴りっぷりがこれまでの「フロアスピーカ型」のどっしりしたものから「ブックシェルフ」的な小回りの聴いたものに変容していたのは少し意外。スピーカにとってスタンドがいかに重要なものかを再認識させられました。

不満は、3点支持ではないため設置の際にスピーカがガタつくこと。もしかしたら背面のアジャスタ(ねじにより高さ可変)の調整が不十分で、台自体がねじれているのかもしれません。いまのところはガタつく部分にフェルトを挟んでいますが、要対策といったところです。強度そのものは充分、仕上げも良いです。個人的にはスピーカとマッチする木目調がほしかったですね。

セッティングはさらに詰める必要がありそうです。
とりあえず今回はご報告まで。

2010年4月 4日 (日)

04/04 日々雑感

日立市は土曜日、日曜日と「さくらまつり」でした。
駅前のさくら通りには出店が並び、地元の人・観光客で賑わっていたそうです。

桜はまだつぼみなんですけどね(^^;)

また、日曜日には、毎年恒例となった「さくらロードレース」も開催されたようです。昨年は亭主も参加したのですが、今年は参加しませんでした。理由は三つ。

1.地元のためレジャー気分になれない
2.地元のため車が使えない。亭主はマラソン大会の際に車の中で着替えたり、食事をとったり、空き時間に休んだりするので、車がないと非常に不便。
走ったあとは特に体が冷えるので、車は必須です。
3.2週間後の「かすみがうらマラソン」にエントリしている。貴重な休みをほぼ一日潰すことになるので、エントリを厳選しています。

もっとも、レースそのものは非常に楽しいですので、興味がある方は来年の大会にエントリしてみてはいかがでしょうか。種目は5km, 10km, ハーフ、家族の部があるようです。

--

さくらロードレースは残念ながら不参加となりましたが、亭主自身はといえばなんだかんだで動き回っています。

朝は4:30起きでランニングを2時間、午後からフィットネスクラブに出かけ、スタジオで有酸素運動(LesMillsプログラムのボディステップ)を45分、筋力トレーニング(同じくボディパンプ)を60分、それに水泳を30分こなしました。当然のことながら疲れないはずがなく、その後はもうぐったり。

運動後に体重を測ったところ1.5kgほど痩せていました。

東京では桜が満開で、皆お花見を楽しんでいるというのに、こちらはといえば酒の代わりにプロテインとスポーツドリンクと果汁を飲んで、気が狂ったように運動している───なんだかとっても微妙な気分です。

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ