« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

03/31 日々雑感(及び素朴な疑問)

相変わらず疲労困憊の亭主であります。

朝4:30に起床、一時間ほど走ってから朝食、録画してあったゲゲゲの女房(第3回)を観て、走って会社へ。会社では休む暇なく会議、資料作成、資料修正及び電話口&メールでの各種連絡。19:30に帰宅して夕食、その後21:30からスポーツジムで45分ほどトレーニングし、風呂に入って23:00に帰宅。

どうにもこうにも疲れたので、スポーツジムからの帰りにコンビニで栄養ドリンクを買い、店の前で飲みました。

そういえば以前、寝る前に栄養ドリンクを飲もうとしたら、妻から

「夜飲んで元気になってどーすんの」「朝飲んだら」

と言われたっけ。コンピュータRPGでは生命力(ヒットポイント)が下がったときに薬を飲みますから、同じ理屈で疲れたときに飲むのが良いかと思っていたのですが―――朝(回復したとき)飲むのがいいのか、それとも夜(疲れたとき)飲むのがいいのか。果たしてどちらが正解なのでしょうね???どなたか知っているかた居られましたら、ご教示ください。

--

明日はエイプリルフールだそうです、当サイトにもなにかネタを・・・と思いつつ、結局作れずに時間切れのようです。残念無念。

せめてサイトのデザインでも変えておこう。

2010年3月22日 (月)

03/22 熊本ラーメン大門(赤黒スペシャルラーメン、茨城県日立市および全国)

全国をキャラバンしているラーメン店「熊本ラーメン大門」が日立市に期間限定で出店しているとのことで、行ってきました。場所は日立市桜川町、国道6号沿。なぜか幸楽苑のすぐ隣。

スープは、熊本ラーメンに基本の白濁豚骨スープを中心に4種類。

・シンプルな熊本ラーメンの「白」
・「白」に辛みそを加えた「赤」
・「白」にマー油を入れた「黒」
・「白」に「赤」「黒」の両方を入れた「赤黒」

そのほか、ノリ、チャーシューなどがトッピングとして選べます。
熊本ラーメンは本当に久しぶりということで、今回は全部入りの「スペシャル赤黒ラーメン」を注文しました(写真ボケボケですいません)。

20100322daimon.jpg腰の強い麺と、こってり、さらさらした豚骨スープの組み合わせはまさしく熊本ラーメン。麺の茹で加減、スープの濃さといい文句のつけようがありません。辛みそやマー油の分量も絶妙、基本である「白=豚骨スープ」の味わいが邪魔されることなく、部分的に「赤」「黒」の味が楽しめました。しっかりとした歯ごたえのチャーシューといい、さすがスペシャル。高い(1200円)だけのことはあります。

ただ一つ不満は、具に比べて麺が少ない点でしょうか。トッピングのもやしが多すぎて、麺を食べているという感覚があまりありませんでした。替え玉ができるため、物足りない人はどんどん替え玉をすればよいのでしょうが・・・隣で食べていた女性も、「麺がすくないなぁ」とこぼしていました。

期間限定とのことですので、お近くの方はぜひドウゾ。

ちなみに以前、宇都宮郊外で見たことがあります。
もしかしたら関東近県をぐるぐると回っているのかもしれません。

2010年3月15日 (月)

03/15 日々雑感

精神的にも、肉体的にもお疲れの亭主であります。

会社でも、また家庭でも、まったくと言っていいほど休んでおらず、いつもくるくるとコマネズミ状態。それでもなんとかローギアでひっぱってきたのですが、このところあちこちに無理をしてきたツケが回ってきたようです。

具体的には、妻の大事にしていたコップを、片付けるときに割ってしまったり。

休日に車の整備をしたあと、車の鍵を家の外に置き忘れてしまったり。

細かいところに目が届いていない、とでもいいましょうか。全てにおいて注意散漫、雑になっているようです。気をつけようと思いつつ、気がつくとまた失敗し顰蹙を買っている・・・の繰り返し。

ただ、精神的に疲れていても、仕事や家事に対する意欲はあまり薄れておらず、むしろやることが多いほうが充実しているようです(ただしポカも多いので他の人からみると迷惑この上ない話かも)。動いているほうが気がまぎれて、余計なことを考えずに済むのかもしれませんね。

ハインリッヒの法則にも言われているとおり、小さなトラブルが大きなトラブルの原因・予兆になっている場合もあるようです。

厄年でもあるし、用心に用心を重ねようと思う今日この頃です。

--

このごろは、自分の時間がほとんど持てず、音楽も聴けない本も読めない、PCの前に30分と座っていられないほどに忙しいのですが、 新しい楽しみもできました。

それは土いじり。

土とは名ばかり、どこぞの残土をかき集めてきたと思しき、がれきと赤土ばか りの庭を、こつこつと耕しています。「開拓民の気持ちが解る」ほどに劣悪な土地から岩や硝子辺や陶磁器の欠片を取り除き、腐葉土を加え、肥料を与え、石灰 を撒いて、なんとか作物の出来る土をつくろうとしています。今年が2年目ということもあって、多少はマシになってきたようですが・・・

昨 年が0点なら、今年は20点くらいかな。

黒土の感触が心地よく、30分だけ・・・と思いつつ、ついつい庭に居る時間が長くなっています。

土 曜日にホームセンターに行き、レタスとスナックエンドウといちごの苗を買ってきて、夫婦で植えました。昨年はプチトマトときゅうりが豊作でした。ことしも 豊作を期待したいですね。


2010年3月13日 (土)

03/13 さくら通信(1)(改題:子犬通信(3))

一ヶ月もたたないうちに体重が5kgと1kg増え、すくすくと育っているさくらさん。

20100313sakura.jpg
元気にしているそうです。
おとなしいので近所の子どもたちに人気だとか。
「一日貸して」とかいう子どももいるそうです。

左下はもちろんみみたさん(食事中)。

なんだこの微妙な間は。



2010年3月 1日 (月)

03/01 子犬通信(2)

命名「さくら」だそうです。

あー

それだけ(えー)

写真なくてスイマセン。

--

さくらの咲く季節にもらってきたから、「さくら」なのでしょうか。
「耳が大きい」というだけの理由で「みみた」などという名前をつけた両親としては、なかなかのネーミングセンスだと思います。一方で、「みみた」のときの破壊力はなく、亭主としてはそこが少し寂しかったりして。

元気に育つことを祈ります。



« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ