« 11/19 神戸出張(4) | トップページ | 11/20 NetWalker-辞書モデル(PC-Z1J)発売 »

2009年11月20日 (金)

11/20 神戸出張(5)

本日出張最終日。
神戸から茨城への移動日になります。
朝7:00起床、昨日買ってあった「淡路島珈琲」(もう既にお気に入り)を飲み、身支度をしてチェックアウト。

地下鉄で新神戸まで行き、喫茶店でモーニングセットを食べました。
お土産店を覗いていたら「鉄人28号」関係のお土産が売られていて、そうだ神戸には巨大な鉄人が置いてあるんだった、見にいけば良かったと少し後悔。そういえば王子動物園にはパンダがいるそうで、まだまだ見逃した場所はたくさんありました。出張と言うといつもこんな感じです。上司はもっと遊んでこいと言うんですけれどね。

出かけるときに綿密な計画を立てるわけでもなく、現地についたらついたでひたすら歩き回る・・・出たとこ勝負で様々な場所を踏破するのが好きとはいえ、やはりあとで少し後悔してしまいます。性分ですから、こういうのは治らないんでしょうね(^^;)

新幹線で東京へ。車内ではひたすら音楽を聴きつつ、遠くの景色を眺めたりまどろんだりしていました。

途中、秋葉原に立ち寄り、知り合いのSさんにお会いしよう・・・とオフィスを訪問したのですが、あいにく不在でした。秋葉原駅構内の「粋家」(だっけか)というラーメン屋でチャーシューメンの昼食。

この店のラーメンの特徴は、ほどよくこってりした醤油味スープと、たっぷりの白菜。白菜の甘味と表面の脂が調和して、甘味のある独特な味わいに仕上がっています。チャーシューは厚切りでボリュームたっぷり。「肉を食べている」という満足感が味わえます。麺は黄色い縮れ麺。ただ、亭主の食べたときは少々水切りが不十分でした。もうすこしスープのなかに麺を泳がせて、スープに馴染ませればさらに麺の旨ささが生きることでしょう。

白菜の甘味がするスープと、縮れ麺の組み合わせがなかなかよく、おいしいラーメンだったのですが・・・残念ながらスープの味が単調で、途中で飽きてしまいました。スープを全部飲み干す派の亭主、今回はすべて飲まずに食事を終えています。
白菜と脂の取り合わせは決して悪くないので、もしかしたら体調があまりよくなかったのかもしれませんね。

このあと、スーパーひたちに乗り茨城へ。会社に一旦戻り、旅行バッグからクソ重い(失礼)資料と会社向けのお土産を出しほっと一息。旅費清算をし、一週間の留守でたまったメールをざっと眺めて帰宅しました。

久しぶりに楽しい出張でした。
妻も亭主がいなかったおかげでずいぶんのびのびできたそうです。

よかったよかった。

« 11/19 神戸出張(4) | トップページ | 11/20 NetWalker-辞書モデル(PC-Z1J)発売 »

」カテゴリの記事

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/20 神戸出張(5):

« 11/19 神戸出張(4) | トップページ | 11/20 NetWalker-辞書モデル(PC-Z1J)発売 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ