« 08/17 久しぶりのみみた通信 | トップページ | 08/25 地震発生!そのときあなたは? »

2009年8月22日 (土)

08/22 亭主が草をむしる理由(わけ)

今週いっぱい夏休みの亭主であります。
8/14〜17日まで実家、
18日は自宅でぐったり、
19日は家の用事とスポーツクラブ、
20日は家の用事と早朝ラン、
21日は那須にリゾートに出かけ、
22日は早朝ランとスポーツクラブと、なんやかやと忙しくしています。

自宅にいるときは、時間を見つけて草をむしっています。
冷夏とはいえ目を離すとすぐに草が生えます。
除草剤は、なんだか土に毒を撒いているようで嫌いなんですね。

--

高校卒業後、亭主はあちこちの場所を点々としてきました。
松本、浦和、野田など、住処を何度も変えました。

引越しをして、その土地に来て必ず思ったことの一つに

「ああ、ここも仮の宿りなのだなぁ」

というのがありました。
どこに住んでいても、いつかは其処を離れなければならない、という気持ちがあって、常に「流れ者」のような気分を味わってきました。自分の居場所はココではない、という気持ちが、自らの責任感の無さにつながっていたように思います。

--

現在はといえば、家族の筆頭者となり、自分の家を持ったことで、自らの責任をひしひしと感じています。

自分の役割は、「ただ生きる」ことではなく、家族を生かし、また楽しく生きてもらうことにあるのではないか。

ならば自分が今出来ることとは、家族になるべく気持ちよく暮らしてもらうこと、自らの周囲になるべく心地よい環境を提供することではないか。

ならば家の周囲の環境美化に配慮する事もまた大切なのではないか

―――そんなことを考えつつ、草をむしっている今日この頃でありました。

--

現在、庭に家庭菜園を作っていて、きゅうり、プチトマト、ピーマン、なす、いんげん、ニラ、サラダ菜、シソなどが植わっています。
きゅうりとプチトマトといんげんは豊作で、毎日食べても追いつかない状態。なすは冷夏の影響でさっぱり。なんとか暑さが戻って欲しいものです。

« 08/17 久しぶりのみみた通信 | トップページ | 08/25 地震発生!そのときあなたは? »

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

エッセイ」カテゴリの記事

コメント

ヤギを飼うってのはどーでしょー>草むしり対策
うちの母親が「子供のころ家でヤギ当番で、草を食べさせに連れて行く係だった」と話していたの

草むしりには雑念を払って自由な思考に浸れるという効果がありますね。
カタバミのぬき方とか真剣に考えます。

うーむ、確かに「流れ者」感ってありますね。
おそらく積極的に地域社会に深くかかわってゆけばいいんでしょうが、進学とか就職で何年かで引っ越すのが確実であると、はなっから決めてかかってますからね。
住むということに対する優先順位が低いともいえるだろうし、生き方の選択肢が少ないということでもあるのかな。

コメント遅れましてスイマセン(^^;)

>ぃょRさん
それだ!ヽ(´ω`)ノ
ヤギもいいし、羊もいいですね
ヤギさんつれてお散歩なんて、心がなごみます

>まつださん
草むしりも奥が深いですよね
抜き方は結構迷います。失敗して根っこを残すとくやしいですし

まつださんも「流れ者」感があるんですね。
たとえば定住できたとしても、いつも心の奥底に「澱」のようにそれがあって、
人と関わるにつけてそのことがふっと頭をよぎったりします。

流れ者でなければ見えないものもあるように思いますし、
これは良い悪いではなくて、考え方のバリエーションとして割り切るしかないのかなと
思ったりします

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 08/22 亭主が草をむしる理由(わけ):

« 08/17 久しぶりのみみた通信 | トップページ | 08/25 地震発生!そのときあなたは? »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ