« 05/27 さようなら、栗本薫さん | トップページ | 06/12 Bridgestone Ecopia EP100 (後日談-その2) »

2009年6月 1日 (月)

05/31 群馬県館林市 らーめんいっ直(しおとろチャーシューめん)

20090531icchoku.jpg

そんなこんなで、5月31日にも伊勢崎にいきまして(^^;)
群馬県館林市、国道354号沿いの「らーめんいっ直」で昼食を摂りました。市街地から少し西の方角に進んで、左側。味は醤油味、塩味、味噌味が選べます。醤油と味噌はどちらも新潟で醸造したものを使っているそうですが、今回はしおとろチャーシューめんを試しています。

スープは濃厚な鶏がらスープ。コクがあり、香りもなかなか。魚粉を少し入れているそうで、一口味わうと魚の風味も感じられます。塩ダレは少し強めでしょうか。麺はまっすぐの細めんでコシあり。しっかり塩ダレが絡みます。チャーシューはボリュームたっぷり、脂がとろとろと溶けてスープに複雑な味わいを与えています。

多少塩味が強いものの、スープ、チャーシューの脂、そしてあっさりした麺と、バランスの良いラーメンでした。

妻はもう伊勢崎方面にはいく予定がないそうですが(^^;)
行きたい店はまだまだあるんですよねぇ

« 05/27 さようなら、栗本薫さん | トップページ | 06/12 Bridgestone Ecopia EP100 (後日談-その2) »

」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 05/27 さようなら、栗本薫さん | トップページ | 06/12 Bridgestone Ecopia EP100 (後日談-その2) »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ