« 04/18 【聴】DCD-3300Gold退役 | トップページ | 04/25 Bridgestone Ecopia EP100 »

2009年4月19日 (日)

04/19 車の修理

県道だか市道だかは知りませんが、「交通量はあるのにどえらい狭い」道が、家の近所にあります。昨夜遅く、スポーツジムの帰りにここを通りかかったところ、対向車2台とこちら2台が、ぎりぎりすれ違う状況に出くわしました。

左側のガードレールが途切れたところに車を入れ、なんとかすれ違えるだけの車幅を確保して、対向車線をやりすごしてからさてこちらも復帰しようかとハンドルを切ったら

「すうぃっ」

ガツンでもゴリでもない、なにやら嫌な音。

家で確認してみると、なんと、バンパーの一部が、まるで彫刻刀でも当てたかのように見事にこそげていました。塗装の下のプラスチック部分が黒々と見えていて、幅は2cmほど、とっても見苦しい。

あとで調べてみたところ、すれ違った場所のガードレール、車が何度もぶつかっているようでガードレールの先端部分が見事に脱落し、ガードレール本体がさびて、ぎざぎざ、鋭角になっていました。その昔、埼玉県行田市で、ガードレールに謎の金属片が挟まっているのが見つかり、その後全国で同じような金属片がくっついていることが問題となったことがありましたが・・・これとは違うようです。

タッチペンで補修できるような面積ではなかったことから、ディーラーに修理を依頼しました。ディーラーによればパテ盛も可能だそうですが、値段からするとバンパー交換でもそれほど変わらないとのこと。ならば、バンパーにその他目立つ傷があるようならば、ついでに交換しようかとバンパーをしげしげ眺めると・・・

ほかに全然傷がない(泣

しかたなくパテ盛と再塗装をお願いしました。あとが少し残るそうですが・・・まあバンパーですから少々の痕はしかたないですね。

歩行者にも、他の車にも迷惑をかけなかったから、今回はよいとしましょう。
左右に家その他が迫って拡幅が難しい道には気をつけたいと思います。

« 04/18 【聴】DCD-3300Gold退役 | トップページ | 04/25 Bridgestone Ecopia EP100 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 04/19 車の修理:

« 04/18 【聴】DCD-3300Gold退役 | トップページ | 04/25 Bridgestone Ecopia EP100 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ