« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

03/31 近況報告(メタボ脱出!?)

土曜日は午前中洗濯、午後整体。

日曜日は午前中掃除、午後ランニング2時間+格闘技系トレーニング1時間。
トレーニング中に両足が攣ってしまい、かなりのダメージ。

月曜日は会社を休み、いちにちのんびり(のつもりが家事)、出かけていた妻のお迎え。

火曜日は早朝ランニング。日曜日に攣った足が痛く、歩いたり走ったり。

休もうと思っても充分に休みきれない日々が続いております。
足のダメージが意外と大きかったようで、一日休んでもふくらはぎ、腿がパンパンに張っています。張りをとるにはどうしたらよいのだろう・・・と自己流でマッサージなども試しているのですが、効果のほどは不明です。「マッサージは、自分でやっても気持ちよくない」。

週末は「第9回日立さくらロードレース」に出場する予定です。それまでにはなんとか足の調子を戻しておきたいですね。

--

土曜日に整体に行った際、先生から「かたぎりさん随分痩せましたねー、ちょっと計ってみましょうか」といきなりウエストを(有無を言わせず)メジャーで計られました。

・・・81cm。

去年の4月、人間ドックで計ったときは、たしか85cmギリギリ(日本肥満学会が定めるメタボリック・シンドロームの基準値)でしたから、4cmほど締まったことになります。体重は昨年とほぼ変わらず(+0.5kg)なので、とりあえずお腹の肉が取れて、他の部分にくっついたという感じでしょうか。

以前は、食餌療法(つまりダイエット)で体重を落としていました。このごろは(ラーメンこそ食べないものの)毎日野菜やお魚をお腹いっぱい食べていて、その代わりに運動するよう心がけています。できれば体重を標準体重にまで戻し、ウエスト80を切りたいと思っています。

標準体重といえば、高校卒業時、浪人時代の体重です。大学に入って、県の学生寮で食事をするようになってから、体重がどかんと(1年ちょっとで現在の体重まで)増えたんだっけ。

贅肉を、すべて筋肉に置換する試み。

さて、うまくいきますかどうか。

2009年3月28日 (土)

03/27 【聴】Cryo Audio Technology SC-7018-200P (2)

きんたこさんからいただいた"Cryo Audio Technology SC-7018-200P"のインプレです。

--

試聴ソース:

 ・HUM / Humair + Urtreger + Michelot, 澤野工房
 ・Live! / 綾戸智恵, Ewe
 ・Waltz for Debby / Bill Evans Trio, Riverside
 ・Jazz Live At Canadian Vol.5 / 白須孝尚 & Royal Canadian
 ・Match Book / Ralph Towner + Gary Berton, ECM

比較方法:

 (1) 連続運転状態から、一旦TX-2000の電源を落とす。
 (2) 15分ほど置いた後、電源を付け、この状態で試聴を開始。

 「試聴1」
 ・Nuitrik Powercon NAC3FCA
 ・Panasonic電工 3P 20A/250V(WF5324)
 ・Oyaide NEO Black Mamba(3.5sq, PCOCC-A)
 
 (3) TX-2000の電源を落とす。
  落としている間にケーブル繋ぎ換え。
 (4) 15分ほど置いた後、電源を付け、再度の試聴。

 「試聴2」
 ・Nuitrik Powercon NAC3FCA
 ・Cryo Audio Technology SC-7018-200P
 ・Oyaide NEO Black Mamba(3.5sq, PCOCC-A)
 
 このあと試聴1、2をもう一度繰返す。
 
※Orpheus Three S mkIIのパワーループ回路が安定するまでに電源ONから30分を要するが、今回はあえて電源ON状態から試聴を開始し、条件をそろえた。

試聴結果:
 聴き所がいま一つつかめなかったので、全体的な音質、音楽の傾向として評価しています。

 ・Cryo処理を施したケーブルの場合、音の背後のざわざわ感が薄れ、全体的に静けさが感じられる。音質の向上、という点では望ましいようにも感じるが、ライブ録音(綾戸, Evans, 白須)などではむしろざわざわしていたほうがそれらしく聴こえるので一長一短。
 ・太鼓の押し出し(HUM)、コルネットのエネルギー(白須)などはあまり変わらない。最初の試聴でCryo処理で多少おとなしくなる印象だったが、聴きなおしたところではそれほどの変化はないように感じた。

--

 全体的に音色・音質が大きく変化した感じはありませんでしたが、音のたたずまい、雰囲気といった「音の背後」の部分で、Cryo処理の効果が若干あったように思います。亭主の場合、ケーブルの交換の間に「端子そのものの配線繋ぎ換え」の作業が発生したこと、機器そのものの電源ON/OFF作業があったこと、交換が端子1個だけだったこと、などの理由で厳密な違いを見出せませんでしたが、たとえばケーブル本体やプラグ、コンセントなどの多くの部分をクライオ処理したものと比較すると明確な違いとして現れたかもしれません。

 なお、SC-7018-200PはPanasonic電工の3P 20A/250Vに比べると、電源コードをプラグケース内に引き込む部分の孔径が大きく、1本のネジでしっかりとコードをプラグケース内に収めることができました。Panasonic電工の場合、電源ケーブルが太いとネジを締めてもプラグケースが完全に閉まりません。この点は構造として優れてますね。

 音質的に気になった部分はなく、S/Nについても優れていますので個人的には「あり」なアクセサリだと思います。

 きんたこさん、どうもありがとうございました。

2009年3月27日 (金)

03/27 【聴】Cryo Audio Technology SC-7018-200P (1)

いつもお世話になっております、ネットのお友達で「きんたこのオーディオノート」を主宰されるきんたこさんから、結婚・新築のお祝いとしてCryo Audio Technologyの200V用L型コンセント"SC-7018-200P"をいただきました。

きんたこさん、ありがとうございましたヽ(´ω`)ノ

20090327cryo1.jpg

20090327cryo2.jpg

まずはお礼とご報告まで。近々に試聴レポートをお届けする予定です。

余談:

「なになに?」と寄ってきた妻に「結婚のお祝いだそうだよ」とこのコンセントを見せたら、「きょとん」としていました(^^;)アタリマエですよね

2009年3月26日 (木)

03/26 Google Map Street Viewでオランダ再訪

オランダが(イギリスとともに)Google Map Street Viewに登録されました。
亭主は、2000年前後にオランダに何度か出張していて、出張中はアムステルダム(Amsterdam)、アーネム(Arnhem)、ライデン(Leiden)、それにライデン近郊の保養地ノールドワイク(Noordwijk)、それからロッテルダム(Rotterdam)などを訪れています。

久しぶりにアムステルダムの町並みを眺めては当時のことを思い出しているのですが、どうもStreet Viewのデータを取った時期は、駅前で工事をしていたようで旅情はいま一つ(^^;)

下はアムステルダム中央駅(右側)
東京駅がこの駅のデザインを参考にした、というのはどうやら間違った情報のようです。


大きな地図で見る

アムステルダムのホテルに到着して、フロントでまず訊いたのが「この辺で一番大きなCD屋はどこだ」でした。ダム広場にほどちかい"FAME"というCD店が一番大きいようで、出張中には何度か通いました(画像中央右にFAMEが見えます)。


大きな地図で見る

もっとも、観光的にはすぐうしろにある「ダム広場」のほうが有名ですね。アムステルダムは、もともとアムステル川に建設した「ダム」を中心に発達した町なのだそうです。こちらにも黄色いクレーンが置いてあって、旅情はいま一つかな(^^;)

市内にはそのほかにも4件ほどCD/レコード店を見かけました。当時、アムステルダム市内にはTowerやVirgin、HMVといったいわゆる「大手」が出店しておらず、個人商店や、DVDを併売する小さなチェーン店が点在するのみ。「オランダの人はどうやってCDを買っているのだろう」と不思議に感じたことを思い出しました。

当時の記憶を手繰りつつ、Street Viewでのオランダ観光を楽しんでいます。

2009年3月25日 (水)

03/25 スパルタンな日々

土曜日は2時間のランニング、スポーツクラブで1時間の格闘技系エクセサイズ。
日曜日はスポーツクラブで1時間のウエイトトレーニングと、1時間の格闘技系エクセサイズ。

亭主のお世話になっているランニング・トレーナーによれば、週2回(土日)のトレーニングでは、有酸素運動量が絶対的に足りないのだそうです。
2月までは水曜日の夕方に1時間の格闘技系エクセサイズを受けていたのですが、仕事が微妙に忙しくなったこのごろは、残業のため運動できなくなっています。

そういえば最近は、PCをいじる時間もありません。毎日15〜30分では、メールを書いたり、行きつけのサイトを見るだけで終わってしまいます。

どうしたらよいかと考えて、やはり睡眠時間を削るしかないという結論に達しました。

昨晩は19時半に帰宅、食事、風呂掃除、布団敷きのあと、21〜22時は妻の仕事の手伝い、入浴、22時半に就寝。

今朝は2時半に起床、3時少し前から2時間ほどランニング(小木津駅までいきました)、そして5時からシャワーを浴びて、PCでメールを書いたり、テキストを書いたり。

これなら仕事と家事と運動と趣味その他が両立できそうです。

しばらく続けてみることにします。

--

それにしてもいまいましいのは、お腹の周りのお肉たち。
メタボからはなんとか脱しましたが、このお肉があるかぎり、スパルタンな日々は続くことでしょう。

2009年3月22日 (日)

03/22 近況報告(久しぶりのオーディオ)

20090322myroom.jpg

妻が所用ででかけているため、久しぶりに大音量で音楽を聴く機会に恵まれました。
いつもは-60dB(プリアンプ表示値)で聞いているのを、今日は-40dBまで上げて、好きな音楽をばりばりと。

何回か書いたかと思いますが、亭主は以下のCDをオーディオチェックに使っています。

・HUM / Humair + Urtreger + Michelot, 澤野工房
・Live! / 綾戸智恵(「智絵」から本名にもどしたそうです), Ewe
・Waltz for Debby / Bill Evans Trio, Riverside
・Jazz Live At Canadian Vol.5 / 白須孝尚 & Royal Canadian(私家盤, ワンマイク、DAT一発録り)

本当はクラブ・ミュージック、亭主の好きなYMO関係でチェックしたいのですが、悲しいことにこれらの音楽にはオーディオ的な情報(奥行きや定位、あるいは空気感)を含むものが少ないように思います。黎明期のCDの音はざらざら、もこもこしていて、音量を上げて聞くとなんだかすりガラスを目の前に押し付けられているような気分になったりもします。むしろ当時のミュージック・テープのほうが音が良いです。これ本当。

愚痴はさておき。先日来導入している200V電源、なかなか良いです。特にHUMのベース、ドラムの押し出しが生々しく、文字通り「エネルギー」の塊となって飛んできます。左右に展開するドラム・セットから、鼓膜をはたくような衝撃。うーん、良いかも。一方、効果はヴォーカルにも及んでいるようで、綾戸さんの"Only You"の"Youっ・・・"のあとの息遣いは(おばちゃんの息とはいえ)本当に見えるよう。低域、それに中低域への効果が大きいようです。対する100Vは(これはこれでよいのでしょうけれど)やはり200V電源のあとではちょっと弱めで、腑抜けた感じとなってしまいよろしくありません。

TX-2000からのうなりは相変わらずで、S/Nの観点からいうとディスアドバンテージになっているのでしょうが、100Vと比較してしまってはもうあとに戻れません。

200V、採用。

セッティングについても当初からいくらか見直しています。スピーカを少し前面に、右チャンネルのスピーカ外側にいくらかの空間を持たせつつ、内ぶりにして定位を確保しています。そういえば音場型スピーカのInfinity Kappa6.2iを使っていたころは、内ぶりというセッティングには到達しなかったような気がします。空間を音で満たすことを最優先に、部屋全体をリスニングポジションにすることを目指していた社員寮時代を思い出しました。あのころはKappa6.2iを真空管アンプ、それにDCD-3300Goldで聴いていたっけ。真空管アンプもDCD-3300Goldも手元にあるものの、どちらも不調です。ハンドメイドの真空管アンプ、どこかに修理できる人いないかなぁ・・・。

とりあえずしばらくはこれで聞いてみることにします。

2009年3月10日 (火)

03/10 ふきみそ

妻がジョギングの帰りにふきのとうをとってきたので、亭主がふきみそにしてみました。
レシピはネットから引っ張ってきたものを適当にアレンジしています。

材料

ふきのとう:2こ
みそ:大さじ1杯
みりん:大さじ1/2杯
料理酒:大さじ1/2杯
砂糖:小さじ1杯

作り方

(1) ふきのとうを3分ほど熱湯でゆがき、水にさらしてアクを抜く。
(2) ふきのとうをみじん切りにする。
(3) 調味料を混ぜ合わせる。
(4) 鍋で調味料を熱しつつ良く混ぜる。途中で刻んだふきのとうを入れる。
(5) そのまま水分をとばして出来上がり。

20090310fukimiso.jpg

ご飯に塗って食べると、ほろにがい味とともに、味噌の香ばしさが口いっぱいに広がります。砂糖が少なかったせいか、ちょっと辛めの味噌になりました。これで水あめなんかを混ぜると市販品のような、ねっとりと、甘い味になったかもしれません。次回はもっと砂糖を入れてみることにします。

なにか良い味付けがありましたら、ぜひ教えてくださいね(^^)

2009年3月 9日 (月)

03/09 めまい(と近況報告)

朝、目が覚めると強烈なめまい。

ああ、いつものやつだ、と思いつつ、しばらく布団の中で様子見。
回転性のめまい、左へ、左へと世界が傾いていきます。
いつまでも寝ているわけにはいかないと、やっとの思いで起きだしましたが、しばらくは居間のソファーでぐったり。心配した妻に「今日は寝てなさい」と言われ、会社を休むことにしました。

朝食も食べられず、悪夢を見ながら眠ること4時間。

めまいが治まったのは10時ごろ。
先日録画した「20世紀少年第1章」を観ながら、遅い朝食。

昼頃、妻が休みをとって帰ってきてくれたため、一緒に昼食。

午後は市内の耳鼻咽喉科に行きましたが・・・やはり原因は不明とのこと。
いちど脳を断層撮影したほうがよいと言われました。めまいの薬をもらって、帰宅。

めまいは治まった・・・とはいえ、悪心は依然として続いています。無意識に首を左に傾けていることに気がつきました。近いうちに精密検査をうける予定。仕事が一段落してから、ですが・・・。

最近は仕事でのストレスがものすごいようで、妻からは「夜中の歯軋りが酷い」といわれています。それとは別に前歯が欠けてしまい、どうにもこうにも、やりきれません。

--

肉ばなれが癒え、このごろは週三回(平日一回、土日二回)のスポーツクラブ通いが続いています。ボディコンバット(格闘技系エクセサイズ)、ボディパンプ(ウェイト系エクセサイズ)、ピラティス、ランニング、ジムでのマシントレーニングなど。

トレーニングの量が少ないのか、お腹の肉がなかなか落ちず、苦労しています。

4月のさくらロードレースまでには、なんとか目標体重まで絞り込みたいと思っています。

・・・そうそう、4月は人間ドックもあったっけ。

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ