« 12/20 内覧会 | トップページ | 12/21 【聴】Pioneer Carrozzeria DEH-P530購入(補足) »

2008年12月21日 (日)

12/21 【聴】Pioneer Carrozzeria DEH-P530購入

 以前から、車載のCDプレーヤ(クラリオン製純正品、CD/FM/AMレシーバ)の調子が悪かったのですが、12月18日、成田からアパートへと戻る途中で完全に壊れてしまいました。CD再生中に時々音が途切れるな―――と思ったら、突如画面に"Err"が表示されて完全に沈黙。なすすべがありません。

 これまでにも(ディスクに傷が付いていないのに)音が途切れることが何度かありましたが、今回のような完全沈黙は初めて。どうやら、ピックアップのサーボが完全にへたったようです。どんなディスクを入れても認識しないため、車載CDプレーヤの買い替えを決意しました。

 土曜日の夜、YellowHatでカーオーディオのカタログをもらってきて下調べ。カーナビゲーション全盛の昨今、カーオーディオは、カーナビの一機能になってしまっているようです。5.1ch、DVD・DVD-Audio再生、iPodとの連携、SDカードやUSBメモリ内の音楽データ再生、地上波デジタル放送受信、携帯電話との連携、HDDへの音楽蓄積機能、集音マイクを使った自動音場補正、AV機器とのデータ通信などなど、もう何でもアリの世界。多機能ぶりからいったら、AV機器など足元にも及びません。これは絶対使わないだろう・・・という機能が満載で、カタログを見ているだけで頭痛がしてきます。それにしても、パネルデザインの安っぽいこと、下品なこと。先進的で未来的なデザイン、ポップなデザインを追求したつもりなのでしょうが、残念ながら

 まるでアニメのロボットか、安っぽいPCケースか、激安ミニコンの筐体のよう。

 しかもどれもこれも青色・白色LEDを多用していて、判を押したように青くて白いのです。亭主の車のインパネはオレンジを基調としているので、まずもって色からして合いません。

 グチをいっていても始まりません。候補を選び、日曜日の昼に再びYellowHatに赴きました。

--

 YellowHatでお店の方に相談したところ、やはり最近はカーオーディオの需要が少なく、店でも在庫を最小限にしているとのこと。店頭在庫以外は全て取り寄せなのだそうです。しぶしぶ候補を探すと―――DEH-P530(1DIN, 定価22050円)一択。

・店に在庫がある。
・パネル照明をオレンジに変更できる。
・パネルのデザインが我慢できるレベル。

 そんな理由で選んで、果たしていいものか。

 お店の方は、FH-P710MD(2DIN, 定価71400円)を買ってほしかったようですが、キラキラとしたブルーのLED照明が煩かったのと、店頭デモ機をオーバーホールしたものだったのとでパス。「これだったら最高の音が聴けるんですけどねー、これ、マイクで音を拾って、車内の音を最高にチューニングしてくれるんですよー」・・・そういえばCarrozzeriaはPioneerのブランドでしたっけ。確かに音場の自動補正は魅力的ですけれども、オレンジやら青やら白やら、車内がクリスマスツリーのようにキラキラ明るいのは勘弁してください。DEH-P530―――これでいいです。

--

 ピットでDEH-P530を取り付けてもらっているあいだ、店頭デモ用のDEH-P530とFH-P710MDを比較試聴していました。DEH-P530から出てくる音があまりにも悪いので、もしやと思いセッティングを確認したところ、案の定めちゃくちゃな設定がされていてがっかり。このデモで音質確認をしている人がはたしてどれだけいるのだろうか?めちゃくちゃな設定のまま、ずっとデモがなされていたのかと思うとお店とお客の耳に疑いを持たざるをえません。

 DEH-P530とFH-P710MDの音の差は・・・うーん、スピーカの音が悪すぎて比較になりませんでした。芯の感じられない、うわっつらだけの音(おそらくスピーカの音)にかなりがっかり。ついでに店内に漂う芳香剤の匂いで気分が悪くなり、試聴もそこそこに、外で寒風にあたりながらしばらくコーヒーを飲んでいました。

 待つこと2時間、ようやく出来上がってきたオーディオは・・・うわ、パネル照明が"RAINBOW(時間に応じてゆっくり七色に変化する)"設定になっていて、趣味が悪いことはなはだしい。2DINを埋めるためにつけてもらった1DIN用の物入れ(別売り)も、いかにもプラ製品という感じでテカテカ、ツルツルで安っぽい。USBオーディオとの接続用だというケーブルが、助手席側にびょこんと出っ張っていて、見苦しいことこのうえない(どこから出すか、取り付ける前に相談してほしかった)。ぶつぶつ言いながらケーブルをインパネ内部に押し込み、パネル照明をオレンジ色に変更していたら、店員さんが外でこちらをじっと見ていて気まずい雰囲気。早々に退散しました。

20081221caraudio.jpg

音質はまだ評価できる段階にはありませんので今回はご容赦ください。
とにかく亭主とカーオーディオとの相性が悪いことだけは良くわかった今回の一件でした。

« 12/20 内覧会 | トップページ | 12/21 【聴】Pioneer Carrozzeria DEH-P530購入(補足) »

雑談」カテゴリの記事

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です。
先日スタッドレスタイヤを買ったついでに時間があったので自動車の内装品売り場をうろついたんだけど、どうしてこうもああなのかというデザインのモノばかりでした。
ドリンクホルダーをひとつ買おうと思って、しばらく頭を抱えてしまった。
そうこうしているうちにやっぱり芳香剤で気分が悪くなってきたので、一番安いのを買いました。

驚いたのはレーダー探知機。
いまどきはディスプレイ内蔵で、画面デザインは幼稚さ炸裂。子どもがボタンを押すとLEDが光ってピュロピュロ音がする戦隊ものの変身グッズを欲しがるようなものかもしれません。

>どうしてこうもああなのかというデザインのモノばかりでした。

まつださんもそう思ったんですね(^^;)
ああいうデザインが似合う車ばかりではないと思うし、
ちゃらちゃらしたデザインが好きな人ばかりではないと思うのですが・・・

なんというか、ねえ。

レーダー探知機もまたキラキラ系ですね。
変身グッズは当たっていますね。車の内装にマッチした、落ち着いたデザインのものがなぜないのか・・・
企画者のセンスを疑います。

かたぎりさん、こんばんは(^ー^)/

ぼくがPanasonicの真空管レシーバーを中古購入したのもディスプレイが派手な製品は好みではなかったからです。

今後このようなデザインの製品がなければ、車を買い換えてもレシーバーは移植させるつもりです。

ピュアオーディオのような質感の製品の需要ってあると思うのですけれどもねぇ〜(^^;

きんたこさんこんばんはヽ(´ω`)ノ

>ピュアオーディオのような質感の製品の需要ってあると思うのですけれどもねぇ〜(^^;

そう思います〜
しっとりとした手触り、シンプルな操作系
あるいは車の内装と良く調和する品の良いデザイン
そういうラインナップがどうしてないものだろうかと不思議でしかたありません。

きんたこさんのは真空管が見えるんでしたね〜
大事に使って、ぜひ次の車にも取り付けてくださいね。

RAINBOWって、我々にはこういう発想がそもそもないですよね。

もう、完全に特定の人達向けに作ってあるんでしょう。

ライバル(笑)が3色に変化するなら自分は七色だぞ、このやろう、みたいな?

車載SPユニットを比較試聴した事があります。
フォーカルが格の違う美音を出してました。ま、好みですけどね。

>しょうさん

海外ではレインボウ・カラーはゲイのしるしだそうです(^^;)
というのは置いといて、

車や、内装との調和を考えたら、RAINBOWなんて発想はまずもって出てこないですね。
ユニットとして綺麗で楽しければよい、なんて刹那的な発想でついてくる客は、逆に限られるような気がしますね。

車載SPユニットでも良いものがあるようですね。
私もかつては車載SPをオーディオ用に取り替えたことがあります。単体で聞いても、あの狭い室内で鳴らすと音が違うんです。難しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/21 【聴】Pioneer Carrozzeria DEH-P530購入:

« 12/20 内覧会 | トップページ | 12/21 【聴】Pioneer Carrozzeria DEH-P530購入(補足) »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ