« 12/07 GIGABYTE GV-NX96T512HP rev.3.0(nVidia GeForce 9600GT)購入 | トップページ | 12/12 やっとここまできました »

2008年12月10日 (水)

12/10 結局出ませんでした

職場で、一時的に「幽霊の出る建物」に引越ししていたのですが、亭主がそこに居るあいだは、幽霊さんは最後までお見えになりませんでした。

ひと気のない、がらんとした実験室は確かに怖いです。

暗室やら倉庫やら、あちこちに得体の知れない部屋があって、夜の闇の中でもひときわ暗黒をたたえた空間がそこかしこに口を開けています。油断すると背後から飲み込まれそうな深い闇。夜間に建屋の点検をしていて、急に背中がぞくぞくすることは何度もありました・・・

が。

いわゆる霊現象と呼べるものには遭遇しませんでした。
写真も何枚か撮りましたが、とくにそれらしいものも写っていませんでした。
会社の施設ですので、どれもこれも公開できないのが残念です。

--

収穫もありました。

がらんとした実験室の天井に、PA用のスピーカ(TOA製)が付いているのですが、お昼休みにこのスピーカから流れる音楽が、意外と心地良いことに気付いたのです。

PA用。モノラル。しかも会社の構内放送。なのに心地良いとはこれいかに。

20081210toaspeaker.jpg

どうやら、実験室の空間に音が反響して、ライブな音場を作り出していたことが原因みたいです。そういえばAuratone 5Cを天井近くの棚に置いたときにも似たような効果が得られたっけ。決してHiFiではありませんが、CD店や喫茶店などにおいてある天吊スピーカの音、思わず「おっ」と気をとられてしまうような音です。お昼時、人気のない実験室のスピーカの下で、思いがけない心地よい音楽を楽しむことができたふた月でした。

--

それでは職場のほかの人たちが、霊現象に遭遇したかといえば・・・そういう話もありませんでした。

そもそも、誰の霊かもはっきりしていません。
かつて職場でどなたかが亡くなられたという話も聞いていません。
となると太平洋戦争中の出来事か、それとも隣接する道路や家の関係か。

具体的に、いつ、どこで、だれが、どんな霊を見たのか、もう少ししっかり調べておけばよかったのかもしれないと、今頃になって後悔している亭主でありました。

« 12/07 GIGABYTE GV-NX96T512HP rev.3.0(nVidia GeForce 9600GT)購入 | トップページ | 12/12 やっとここまできました »

雑談」カテゴリの記事

日記」カテゴリの記事

聴(硬)」カテゴリの記事

コメント

 「出なかった」というタイトルに、時節柄「え?! ボーナス出なかったの? お気の毒...。」(・o・;)と、つい、早合点してしまいました。

 そちらは、たんまり出たかな?(^_ー)

そっちはでました(^^;)
いっぱい税金を引かれまして、ちょっと凹みました・・・。

もっとも、昨今の不況・大量リストラの前では
もらえるだけありがたいのでしょうけれど。

幽霊さんはでなかったのですね。まぁむやみに出てきてイタズラされても困ってしまうのですが…。

ぼくもお手当が出ました。お金に大雑把な性格なので手取りだけしか気にしていませんでしたが、がっぱり税金や年金に取られていました。3割ぐらいでしょうか…。どおりで実入りが少ないわけです。

でももらえるだけ本当にありがたいものですね(^^;

幽霊も、待ち構えられていては出にくいものなのでしょうね。
意表をつくのが商売(?)でしょうから・・・

>でももらえるだけ本当にありがたいものですね(^^;

そですね〜
テレビで大量解雇のニュースが流れるたびに、そう思います。
サブプライムローンの問題が世界にここまで悪影響を与えるとは・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/10 結局出ませんでした:

« 12/07 GIGABYTE GV-NX96T512HP rev.3.0(nVidia GeForce 9600GT)購入 | トップページ | 12/12 やっとここまできました »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ