« 12/01 クレジットカードの更新 | トップページ | 12/10 結局出ませんでした »

2008年12月 7日 (日)

12/07 GIGABYTE GV-NX96T512HP rev.3.0(nVidia GeForce 9600GT)購入

GIGABYTEのビデオカードGV-NX96T512HP rev.3.0を購入しました。
基本仕様は以下の通り(括弧内はnVidia公称値)。

NVIDIA GeForce 9600GT
・PCI-Express 2.0
・512MB GDDR3
・Memory Interface 256bit
・GPU Core Clock 720MHz (650MHz)
・Shader Clock 1800MHz (1625MHz)
・Memory Clock 1002MHz (900MHz)
・GPU冷却にヒートパイプ使用

どうやら標準品に対して10%程度のクロックアップがなされているようです。

亭主はこれまで、GeForce7600GS 256MB(ASUS製)を使っていまして、9600GTは2世代分のグレードアップに相当します。最新シリーズであるGTX280, 260がリリースされたため、9600シリーズの価格が相対的に下がっていて、物欲抑え気味な亭主にもなんとか買える金額になりました。ヒートパイプによるファンレス冷却も、背中を押した理由かな?

おなじみVistaのWindows Experience Indexは以下のように変化。

・プロセッサ : 5.5 → 5.5
・メモリ(RAM) : 5.5 → 5.5
・グラフィックス : 4.6 → 5.9
・ゲーム用グラフィックス : 4.8 → 5.9
・プライマリハードディスク : 5.3 → 5.3

これまでネックだったグラフィックス関係のスコアが向上し、かわりにハードディスクのスコアがもっとも低くなるという結果になりました。7600GSの描画速度に関しては、以前からしばしば気になっていまして、特に3D系のデモではFPSがちっとも稼げないのにがっかりしていたところでした。OZone3DのFurMark(フワフワ毛皮のドーナツを描画するベンチマーク/デモ)では、7600GSで6〜7FPSしか稼げなかったのに対し、8600GTでは平均でも28FPS、最大37FPSと描画性能が大幅に改善しました。

フワフワした物体を高速で描いて何が嬉しいのか、といわれると困るんですけどね(^^;)

ちなみに8600GT、PC-Depotでは16000円後半から購入できるようです。
お安くグラフィックス性能を改善したい人は、ぜひどうぞ。

« 12/01 クレジットカードの更新 | トップページ | 12/10 結局出ませんでした »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/07 GIGABYTE GV-NX96T512HP rev.3.0(nVidia GeForce 9600GT)購入:

« 12/01 クレジットカードの更新 | トップページ | 12/10 結局出ませんでした »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト
無料ブログはココログ